Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
脳力全開
絶対記憶
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
仕事に熱意を持って取り組むための意識の持ち方
0

    *日曜日にあたり、ユーザー様に配信している

    デジ速ニュースをアップさせて頂きました。

     

    ------------------------------------

    デジ速ユーザーの皆様へ
    (全開家族の皆様へ)

     

     御縁を頂き、誠にありがとうございます。

     

    今日は、三日月ですね。(^o^)。
    氣力が満月に向けて上がって
    いかれます。

     

    ここ地元では、田植えの真っ最中です。
    田植えは一人ではできません。
    水の分配、苗の分配、田植え作業と
    助け合わなければ、稲は育ちません。
    人の輪があるというのは、本当にいいですね。

     

    昨日もユーザー様から
    紫玉葱を頂きました。\(^o^)/。
    感謝でした。

     

    東京に20年間は住んでいました。
    全開ライフで考える理想の住まいは、
    近くに山あり川あり海あり、
    常に自然の音を聴けること、

     

    そして、野菜、出来れば果樹などを
    育て自給自足である程度の食料を
    手に入れられること。

     

    最先端の仕事で
    頭脳の80%の都会にあっても、
    身体の80%は田舎にあること。

     

    そんな感じが、
    仕事で鬱になることもなく、
    一番活力ある生き方ができると
    考えています。


    都会生まれの方が、
    田舎に引っ越すには、
    思い切った決断が必要だと
    思いますが、

     

    空家の多い日本社会では、
    田舎の空家に住んで上げる
    ことで、家も傷まず、雑草も
    生えないということで、

     

    探せば、無料での家賃で入れる
    ところもたくさんあるのでは
    ないかと推測しています。

     

    この会心部落でも、
    数件の空き家があります。

    少子高齢化が進んではいますが、
    もう一度赤ちゃんが生まれ
    子供たちの賑わう村に
    ならないかなと夢を膨らませて
    います。\(^o^)/。

     

    ◆/仕事に熱意を持って取り組むための意識の持ち方

     

    お仕事は、日々楽しいでしょうか?
    生きがいを持って取り組んで
    いらっしゃるでしょうか?


    私は、日本語はコトタマから
    出来ているを2012年に知ってからは、

    すべての自分の行動を
    楽しく喜びに変えていくために、

    日本語をコトタマで理解し直すことに
    取り組んでいます。(^_^)。

     

    そうすることで、
    心の中で、既に知っている言葉が
    キラキラと輝き始めるのを感じています。

     

    例えば、「仕事」と言葉です。
    仕事の「仕」を、殿様に仕える、
    の「仕」と捉えると、とても、
    仕事に窮屈さを感じます。

     

    そうではなくて、

     

    「仕」を「志」と捉えると、
    「仕事」が、「志事」となります。

    つまり、

    志事とは、
    己の志を果たすために
    取り組んでいる事となります。

     

    志事が、
    会社服従ではなく、
    己の強い意志による
    主体的な行動となります。

     

    病気は、氣の病と書くように、
    同じ過酷な環境にあっても、
    従属的な気持ちだと 病気になり、
    主体的な気持ちだと ますます元気になります。

     

    私もベンチャー会社にいるときは、
    2時間睡眠で40日間、
    あるいは、
    2年間一日も休みがなく、夜中の0時
    以前に帰宅できないという
    環境の中で訓練されましたが、

    気持ちが、「志事」と捉えて
    いたために、身体も健康そのものでした。

     

    その限界の環境で学ぶことが
    出来たので、
    一見無謀とも思える、
    「人の愛と能力の全開」の
    探求・研究に挑戦する
    ことも出来ているのだと思います。


    武士道も、志の漢字を使えば、
    武志道となります。

     

    聖句の
    「死なんとする者は、生きる」
    も、
    「志なんとする者は、生きる」

    となり、

    「志」ある者は、
    神が、天地が、共感する人が
    助けてくれると教えてくれています。


    「志」を持って、
    日々の志事に主体的に取り組んで
    参りましょう。\(^o^)/。

     

    そうすれば、
    人生の活路が大きく開けて参ります。
    <m(__)m>。

     

     

    全開ユーザー様
    お一人お一人に寄り添いながら、
    「全開脳を身に付け、
    しあわせ全開となられる」ように
    御支援できることを切に願っております。
    <m(__)m>。

     


    −人生のグローバルな成功を支援するG-labo−
    <本社>
    グローバルサクセス株式会社内
    グローバルサクセス研究所(G-labo.)
    所長 菊池 昭雄
    〒795-0022
    愛媛県大洲市平野町平地350
    電話:0893-59-0700 FAX:0893-59-0701
    http://www.g-labo.co.jp/
    【脳力全開】http://dejisoku.gzenkai.com/
    【絶対記憶】http://kioku.gzenkai.com/
    【生命サウンド】http://sound.gzenkai.com/
    【脳力全開学校】http://gakkou.gzenkai.com/
    【全開ショップ】http://shop.gzenkai.com/

    posted by: あき | 【コトタマ】 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
    一日を制するものは、永遠を制する
    0

      *日曜日にあたり、全開ユーザー様に配信している

      デジ速ニュースを書かせて頂きました。

       

      デジ速ユーザーの皆様へ
      (全開家族の皆様へ)

       御縁を頂き、誠にありがとうございます。

       

      日々1%の成長を楽しく続けていらっしゃるでしょうか?
      大変な事情を抱えていらっしゃいませんか?

       

      このメールに返信で届きますので、
      ご相談下さると、開発者としてとても嬉しいです。
      こちらも共に解決に取り組んで参ります。<m(__)m>。

       

      しあわせって何だと
      真剣に考えたことはございますか?

       

      様々なしあわせ感を
      御一人御一人お持ちだと思いますが、

      全開では、
      -------------------------
      /しあわせとは何か?/

      幸せとは、幸せを四あわせと読みとり、
      四本の柱をバランスよく実現すれば、
      幸せと言えるのではないかと考えました。

      1.【個性発揮】(志あわせ)
      2.【愛情成就】(支あわせ)
      3.【清冨実現】(資あわせ)
      4.【健康長寿】(肢あわせ)
      -------------------------

      バンランス良く、
      上記の四本の柱を実現した時
      安心した「しあわせ感」を感じる
      ことが出来るのはないかと考えています。

      それを全開では、昨年の8月から
      「しあわせ全開」と名付けてました。\(^o^)/。


      『意識が現実化する』
      という物理法則が働いている
      宇宙ですので、
      一生掛けてどういうゴールに
      到達しようとしているのか
      ゴール設定した意識がとても大切なことになります。

       

      /人生のゴール設定/音声
      http://www.g-labo.co.jp/2.18tokyo_seminar/set_the_goal_of_my_life.MP3
      /人生のゴール設定/pdfファイル
      http://www.g-labo.co.jp/2.18tokyo_seminar/set_the_goal_of_my_life.pdf


      ・・・
      わき道にそれますが、

      昨晩も、我が家の庭には、
      七匹の蛍が遊びに来てくれていました。!(^^)!。

       

      都会に住んでいたころは、
      ミニ自然界を生活空間に取り入れる
      ことの大切さをお伝えしてきました。\(^o^)/。

       

      深いEQの土台の上に、高いIQは育ちます。

      深いEQを日々育てるためには、
      豊かな自然音、
      野菜などの菜園、
      (ベランダでプランターででも)
      豊かな音楽を聴く
      (たまには、生演奏を聴きにいく)
      等、
      意識してEQを育ててあげて下さい。

       

      忙しいとついつい、
      EQを育てることを忘れて
      しまうことがあり、
      IQが機能しないほどになることがあります。

       

      「忙」とは、心を亡くす、
      と意味しているように、
      あまりに忙しい日々を送って
      いると、自分の本当の心が
      亡くなってしまいます。

       

      心は、心柱です。

      心柱が、
      バイオリンの一本の弦のように
      豊かに響く感覚が
      保てるように、

      忙しい中にも、
      EQを育てる大切さを思い出して
      仕事力UPのためにも、
      EQをまずは育てて下さいね。

       

      EQが原因
      IQが結果です。

       

      種子も、
      まず、根が出てから
      次に茎が伸びていきます。

      逆はあり得ません。

       

      ・・・

      元に戻って、

      最近ますます
      意識の大切さを実感しています。

      そして、結局は、
      意識通りに、自分の人生は展開している
      ことに驚きます。

       

      不可能なことでも出来ると
      意識出来れば、いつの間にか出来ています。

      ずるずると出来ない
      意識が続ければ、いつまでも出来ません。

       

      現実は、中今の
      私の意識が作り出しています。

       

      周りの現実は、
      私の意識の写し絵のようなものです。

      そんな事実をますます実感するように
      なりました。

       

      そんな折、

      一日は、春夏秋冬であり、
      これが永遠の世界でもある、
      と強く悟れた時がありました。\(^o^)/。

      そして、2001.07.25のデジ速ニュースで
      そのことを書いていたのを思いだしました。

       

      なぜ、成功哲学で、
      --------------------
      達成日を明確すること
      願いを細部に描くこと
      ------------------
      が必須なのかが、更に分かりました。

      意識には時間空間がない、
      ので意識を現実化するためには、
      時間と空間を規定する必要がある訳です。

      ------------------------------
      時間を現実化することが、
        達成日を明確することであり、
      空間を現実化することが、
        願いを詳細に描くこと
      -----------------------------
      であった訳です。

       

      3次元空間にその願いは、
      実現する訳ですから、

       

      お金があったらいいな?
      いい伴侶がいたらいいな?
      売り上げが上がればいいな?

       

      というようなアバウトでは、
      現実化しないわけです。

       

      目の前に現実に存在できる、
      時間空間を規定した
      より詳細な願いにする必要がある訳です。(^o^)。


      この辺り良く悟って

      意識の思い通りに既に人生を
      実現されている方がいらっしゃいましたら、
      ぜひお便り下さると嬉しいです。(^o^)。


      また、逆に現実を変えることが
      出来なくて困っている方が
      いらっしゃいましたら、
      ぜひ、お便り下さると

      一緒に解決していきたいと願っています。<m(__)m>。


      お互いに、
      全開脳を身に付けた
      全開人へと成長を遂げることが
      出来れば嬉しいです。(^o^)。


      =========================================
      ●一日を制するものは、永遠を制する

      デジ速ニュース2001.7.25(一日を制するものは、永遠を制する) 

        ”一分を制するものは、一年を制し
                 2時間を制するものは、一生を制し、
                       一日を制するものは、永遠を制する ”


       暑い毎日が続いております。みなさん、お変わりなくお過ごしでしょうか?


      ”心頭滅却すれば火もまた凉し”といいますが、いまのこころの持ち方で、
      一年、一生、永遠の在り様が決まってくるのかとそういうことを考えさせられ
      ております。(^_^メ)。 <− いつも固い文章 今回特に固いかも (^_^メ)。

       

       ある仏僧が、青年のころ、病気で座敷に寝ていて、座敷から庭を見ている
      と、葉っぱが風で、さっと揺れたのだそうです。その自然界の妙味を見て、
      宇宙全体の動きを悟ったということを、聴いた事があります。

       

       デジ速から見ると左脳で見た”風で揺れた葉っぱ”という一こまが、右脳を
      通じて、潜在意識の無限の宇宙の意識と繋がって、全体の脳が覚醒したと
      いう感じでしょうか? 現実世界では、ひとつの現象ですが、ひとつの現象は、
      宇宙と繋がっている深い潜在意識のひとつの意識と繋がっていると思います。

       

       デジ速生活で、顕在意識と潜在意識との壁が壊れてくると散歩しながら、
      会社に出勤しながら、また学校へ登校する道すがら見ているいつもの自然の
      一こまが、上に書いた坊さまのように、ある時、大きな潜在意識の覚醒として
      感ずる時があるのではないかと思っております。

       

       応用編の中では、デジ速の人生のトータルライフプランを描いて頂くように
      なっておりますが、結局 時というものを分析していくと、サイクルの繰り返し
      であることが分って来ました。

       

       1分というのは、60秒ですが、1回転角度でいうと360度であり、360
      という数が出てきます。1度を1日と対応させると1分間が360日となります。
      1分をきちっと制することは結局一年を制する事が出来ることになるかと思いま
      した。

       

       2時間というのは、120分で、1分を1年と対応させると2時間(120
      分)が人生120年と対応させる事が出来ます。2時間をきちっと制する事が出
      来ると生涯を制する事に出来ることになるかと思いました。(デジ速の講座も、
      40日×3回=120日ですが、これも、一日を一年として、生涯と相対させて
      いることになります。)

       

       そうすると一日をきちっと制する事は出来ると春夏秋冬(起承転結)のある
      人生をきちっと制する事が出来ることになるのではないかと思いました。1日は、
      12数(3×4季節)×2(陽陰の2時間)の繰り返し。

       

       今の1分、2時間、1日のこころの持ち方が、これからの1年、1生、永遠の
      在り様を決定していくのだと思います。今のこころを、明るく、プラス思考で肯
      定的に、希望的に、創造的に、多く(親、夫婦、子供、同僚、仕事、自然等々)
      を愛する気持が、大きな良き結果をもたらせてくれるのだと思います。

       

       今の一瞬のこころの波動が、永遠まで創り上げていくということは、分、時間、
      日の時間で考えると分り易く理解出来るのではないかと思いました。一瞬の波
      動の核となるものこころ−それは、 ”宇宙(神、万物、自然、人)に対する豊
      かな愛情” かなと思います。


      全開ユーザー様
      お一人お一人に寄り添いながら、
      「全開脳を身に付け、
      しあわせ全開となられる」ように
      御支援できることを切に願っております。
      <m(__)m>。
       

      −人生のグローバルな成功を支援するG-labo−
      <本社>
      グローバルサクセス株式会社内
      グローバルサクセス研究所(G-labo.)
      所長 菊池 昭雄
      〒795-0022
      愛媛県大洲市平野町平地350
      電話:0893-59-0700 FAX:0893-59-0701
      http://dejisoku.gzenkai.com

       

      posted by: あき | 『しあわせになる』 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
      目標達成への気持ちの持ち方-21年掛けて到達した世界
      0

        *日曜日にあたり、全開ユーザー様に配信している

        デジ速ニュースを書かせて頂きました。

         

        デジ速ユーザーの皆様へ
        (全開家族の皆様へ)

         

         御縁を頂き、誠にありがとうございます。

         

        今月最初の日曜日です。(^o^)。

        我が家の庭には、蛍が遊びに来てくれています。!(^^)!。

         

        日々1%の成長を楽しく続けていらっしゃるでしょうか?
        大変な事情を抱えていらっしゃいませんか?
        このメールに返信で届きますので、
        ご相談下さると、開発者としてとても嬉しいです。
        こちらも共に解決に取り組んで参ります。<m(__)m>。

         

        今日は、2002年9月11日に書いた
        デジ速ニュースを御紹介させて下さい。
        あれから、ほぼ15年です。

         

        全開ライフでは、
        日記を付けて下さいと
        お伝えしていますが、
        15年前に書いた記事を読みなおすと
        当時どんな意識状態であったのかを
        知り、そこからの現在の成長を
        強く感じ取ることが出来ます。(^_^)。


        2002年と言えば、
        脳力全開をリリースして一年目です。

         

        アップル社の創業者、
        スティーブ・ジョブズでは
        ありませんが、

         

        昨晩考えたのです。(^o^)。
        もし今死ぬとしたら、何を伝えて死にたいか?(^o^)。


        個性を発揮した
        オリジナルな開発を成し遂げ
        日本を含め世界中の人に
        貢献したいとの夢を描き起業しました。

         

        しかしながら、現実は、

        四国では初めて
        インターネットサービスを
        提供する会社になって、
        (四国インターネット)
        NHKのニュースに出たりしたことも
        あったものの、

        何もオリジナルなものは
        持っていませんでした。

         

        経営の限界の中で、
        自分の能力の限界を
        痛感する日々でした。

         

        そんな時、
        四国インターネットのユーザー様が
        自宅で音楽を聴かせて
        下さったことで、

         

        私の能力の限界は、
        目に見えない「音」を
        鍵(キー)として、
        目に見えない「音」に目覚めて
        いくことで、

         

        メンタルブロックを突破出来、
        更には、突破出来るだけでなく、
        「全開出来る」ように
        人は作られているのだと直感しました。

         

         

        そして、私の潜在意識の中で
        20歳の時に出会っていた
        記憶術の渡辺剛彰先生、
        奇跡の英単語の長崎玄弥先生、
        古代への情熱のシュリーマン
        の偉人達に誰でも間違いなく
        近づける方法を編み出すという

        秘めていた思いが、
        ふつふつと湧き上がって来ました。


        20歳からなぜこんなに
        能力開発の方法があるのだろうかと
        探求を続けていました。


        ・・・

         


        そして、遂に!!!
        1994年の創業から
        21年後に到達できたのが、

        /音絵字法/
        http://otoeji.gzenkai.com/
        だと自分では捉えています。

        商品のリリースが
        先になっていますが、
        「音絵字法」の考えから
        出てきた商品が
        脳力全開であり、
        http://dejisoku.gzenkai.com/
        絶対記憶であり、
        http://kioku.gzenkai.com/
        生命サウンドシステム
        http://seimei.gzenkai.com/
        でもあり、無意識に
        音絵字法の考えに沿って、
        商品を作っていたことに
        気づかされました。


        そして、今。


        完全に
        「人の愛と能力を全開出来る」
        ノウハウまで辿り着くことが
        出来たと思っています。

        目指していた
        全開山(不二山)の
        頂上に立つことが出来たと
        感じることが出来るようになりました。

         

        振り返ると、
        21年が経過していました。

         

        前置きが長くなりましたが、
        2002年9月11日のデジ速ニュースには
        こう書いていたのです。

         

        -----------------------------

        ●目標達成への気持ちの持ち方のノウハウ

         目標達成への気持ちの持ち方と
        いうことで、非常に、
        分りやすい気持ちの持ち方をご紹介したいと思います。

         

        1)

         目の前の大きな山があると思ってください。
        その山が、登りたいと思って
        いる自分の登りたい目標の山です。

         

        2)

        その山の頂上を見つめて、
        自分のこころ(魂)が、もう既に、
        その山の頂上に立っている姿を思い描きます。

         

        もう既に自分は、
        その目標とする山の頂上に立って、
        やり遂げて喜んでいる姿を思い描きます。 

        喜んでいる姿が見えることが大切です。

         

        その時、自分だけが喜んで
        いるのではなく、
        達成したことにより、
        周りの人たちも一緒に
        それを賛美して喜んでくれている顔が
        見えてくることが、ポイントです。

         

         そして、大切なことは、
        山の何合目を目標に出来るだけしないことです。

        最初から、頂上に、ターゲットを絞ります。
        途中を目標にすると結局頂上までいけないことが多いからです。

         

        3)

        こころ(魂)は、既に、
        その目標とする山の頂上に
        立っているので、次は、
        そのこころ(魂)が、
        身体を引張り上げてくれる感覚で、その頂上に上って行きます。


        4)

        実際に登ることが出来る道は、
        一直線ではないかも知れません。
        裏の道を通って頂上に上るかもしれません。

         

        また、何回も螺旋状にその山道を登っていくかも知れません。

         ただ、既に目標に到達している
        こころ(魂)が、自分の身体を
        引張って行ってくれるという感覚になると
        ”どの道を通って登って来い”と
        言っているなにかの声が
        聴こえてくるような気がしてきま
        す。(宇宙の声かも知れません。)
         
        5)

        頂上まで登る道に、
        どんな障害物立ちふさがろうとも、
        最初に、魂は、頂上に上って喜んでい
        る姿が思い描けている限りは、

         

        かならず、

         

        その魂は、
        その障害物に対処する方法を教えてくれ、
        自分の身体を頂上まで引き上げてくれます。

        これは、非常に不思議です。


        ●登る山が、自分の天性であり、天職となる

         

         上記の気持ちの持ち方は、
        非常にシンプルなのですが、
        本当に不思議なように、目標を達成してくれます。

        ”思考は現実化する。”ナポレオンヒル、
        ”あなたの人生は、あなたの思い描いた通りになる”マーフィ博士
         の具体的な方法です。

         

         一番の問題は、
        自分の周りにたくさん聳えている
        どの山の登ろうか、
        山を選択することではないかと思います。

         

        どの山に登るか、
        心から決意が出来れば、
        結構山登りは楽しいものです。(^_^)。

         

         どの山に登れば良いか? 
        デジ速では、”無我夢中”になれる
        山を選択しようと言っています。

         

        儲かる儲からないという
        損得の選択でも無く、
        体裁が良い悪いの外見でも無く、
        自分が”無我夢中”になれることが、
        判断の基準ではないかと言っています。

         

        我という我が無くなって、
        夢の中で、遮二無二自分を投入できるもの、
        それが、自分の天性に基づいた
        天職ではないかと考えております。

         

        それが自分のためにもなり、
        人のためにも、なる道かと思っています。

        ------------------------------


        ここに書いてあるように、
        歩んできた21年間だったように思います。

         

        何度も、滑落しそうな時が
        ありましたが、
        「人の愛と能力を全開する方法を
        探求する」という全開山の頂上に、
        ロープのフックを掛けていたので、
        落石が終わるまでロープにしがみ
        ついて、耐えることが出来たのだと
        振り返りました。

         

        人生において、ゴール設定が
        如何に大切かという学び直しました。


        /人生のゴール設定/音声
        http://www.g-labo.co.jp/2.18tokyo_seminar/set_the_goal_of_my_life.MP3
        /人生のゴール設定/pdfファイル
        http://www.g-labo.co.jp/2.18tokyo_seminar/set_the_goal_of_my_life.pdf

         

        全開ユーザー様
        お一人お一人に寄り添いながら、
        「全開脳を身に付け、
        しあわせ全開となられる」ように
        御支援できることを切に願っております。
        <m(__)m>。

         


        −人生のグローバルな成功を支援するG-labo−
        <本社>
        グローバルサクセス株式会社内
        グローバルサクセス研究所(G-labo.)
        所長 菊池 昭雄
        〒795-0022
        愛媛県大洲市平野町平地350
        電話:0893-59-0700 FAX:0893-59-0701
        http://www.g-labo.co.jp/
         

        posted by: あき | 『音絵字法』 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
        神性時代の到来!
        0

          神性時代の到来

           阪神淡路大震災(1995年1月17日)から、

          2016年で、21年が経過した。2017年は、22年目の年となった。

           

           この大震災による死者は、6,434名にも及び、

          尊い命が犠牲となられました。深くお悔やみを申し上げます。

           

           淡路島北部(あるいは神戸市垂水区)沖の

          明石海峡(北緯34度35.9分、東経135度2.1分、深さ16km)を震源として、

          起こったことから、神の戸(神の扉)が開いたのではないかとも言われていました。(「ガイヤの法則」参考)

           

           奇しくも、21年目に当たる昨年の2016流行語大賞は「神ってる」となった。

          神社ガールなどの急増を始め、古代の神性の復活を感じさせる出来事のように思えています。

           

           この脳力全開では、あなたの音感、感性、神性と順序良く目覚めさせ、

          人生のゴールへと確実に昇る支援をさせて頂いております。

           

           様々な人生の局面で、人知れず涙を流し苦労をされて来られた方こそ、

          脳力全開の価値を理解して下さっています。

           

           そしてその苦労がすべて生かされ、人生のゴールへと昇られています。

           

          脳力全開では、神性に目覚め、人として完成を目指したい方を支援しています。

           

           5月10日までキャンペーンを行っております。

          宜しかったら、脳力全開のホームページをご覧になって下さい。

           

           

          グローバルサクセス 菊池昭雄

           

           

           

           

           

          posted by: あき | 【商1】脳力全開 | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
          【全開体験談】単語や文章の暗記や読解には 目を見張るものあり
          0

            ■体験談

             

            一昨日は、
            同時に嬉しい三つの体験談を頂きました。\(^o^)/。

             

            /一つ目/昨年9月より、ご縁を頂いた中学2年生の
            お子様です。
            -----------------------
             それよりも ストレスがなくなったことと
            理解力が違ってきたことと 意欲的になってきたことです。
            英語は明らかに違っています。
            単語や文章の暗記や読解には 目を見張るものがあります。

             

            国語が落ち込んでいるので 本をもっと読みこんでいきたいです。
            素直になり、反抗期はなくなった
             一つの世界がひろがってきました。
             体も柔らかくなってきて病気一つ しなくて 
             元気いっぱいです。ありがとうがざいます。
            -----------------------

             

            /二つ目/40代男性、楽器演奏講座を終わっての感想
            -----------------------
            40日間の講座が終わりましたが、
            実は出張等が重なり実習はまだ途中段階です。
            とはいえ、自分自身が楽器であり、
            継続的に練習を続けることにより、
            無限の可能性が開けていくことを理解しました。

            音楽を趣味にするための取っ掛かりが出来た
            だけでも大変貴重な体験が出来たと思います。
            -----------------------

             

            /三つ目/御婦人

            (一部だけ紹介させて頂いています。)
            ------------------------
            先日、職場でうれしい事がありました。
            コールセンターで色んなお客様の対応をしますが、早口で電話番号を
            告げられるお客様の電話番号を、瞬間記憶出来た事がありました。
            記憶力は悪い方ではないのですが、ちょっとあの記憶の感覚は
            今まで経験した事のない感覚でした。

            デジ速効果だと思います。
            -------------------------
             

            音絵字法による体験談でございます。(^o^)。

             

            全開教育プログラム付き

            ゴールデン脳力全開競札奪

             

            お一人お一人と向き合って、
            『全開脳』を身に付けて頂けるように

            支援させて頂いております。

             

             

            グローバルサクセス 菊池昭雄


             

             

             

             

             

             

             

             

             

            posted by: あき | 音絵字勉強法 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
            【体験談】『40日間音絵字脳構築実践講座』受講の感想
            0

              御無沙汰いたしております。

              現在、次の開発と既存ユーザ様の支援に

              集中させて頂いておりました。<m(__)m>。

               

               

              音絵字脳構築講座を
              受講された御婦人から
              素敵な感想を頂いたので、
              許諾を得てご紹介させて頂きます。(^o^)。


              ◆/『40日間音絵字脳構築実践講座』受講の感想/(御婦人)


              貴重な言霊の学びに夢中になりました。

               

              自分の心はころころ変わる不安定なイメージがありました。
              今は「心柱」なのだと認識し、以前からやりたいと思っていた事
              などに対し、「あきらめない。求め続ける。そのための行動を
              やめない。」
              心の奥に何かどっしりしたものを感じます。

               

              また、字を一本の線で描く事が、「自立」に繋がるなんて、
              考えた事もありませんでした。(@_@;)
              字を書く事もまた大事なのだと思い、認識を新たに出来ました。

               

              絵も苦手意識があり、なるほど、だから理数系の勉強が苦手だった
              のだと納得。これには母のネガティブな暗示の影響もあった為、
              これからはその洗脳はもう必要ないなと思っています。

               

              子供時代に漫画を模倣して、絵を書いていたのを懐かしく
              思い出しました。これからはテキストにもお手本があるので、
              シンプルなイラストの練習も続けようと思います。

               

              音・絵・字を意識して生活に組み込んでいく事で、脳の中に
              太いパイプが出来ていく、それで能力全開になるなんて、
              素敵な事ですね!

               

              デジ速や絶対記憶の教材も中にも、たくさん感動するお話が
              あり、それを毎日繰り返す事で能力が全開していくというのですから
              うれしく有難い事だと思いました。

               

              有難うございました。

               

              次の講座も楽しみにしております。

              ======================================


              (追記)

              現在、脳力全開では、
              2001年リリース当時には、
              達していなかった
              「愛と能力を全開する」ノウハウに
              到達することが出来ました。

              それが、「音絵字法」です。

               


              古いユーザー様の
              お一人お一人と対峙して、
              再度、「音絵字法」に基づいて
              「全開脳」を身に付けて頂き、
              「しあわせ全開」となられるよう
              支援させて頂いておりますので、

               

              何か解決したい課題を
              お持ちの方が
              いらっしゃいましたら
              お問い合わせ頂ければ幸いでございます。
              <m(__)m>。
               

              グローバルサクセス株式会社内
              グローバルサクセス研究所(G-labo.)
              所長 菊池 昭雄
              〒795-0022
              愛媛県大洲市平野町平地350
              電話:0893-59-0700 FAX:0893-59-0701
              http://www.g-labo.co.jp/
               

               

               

              posted by: あき | 『音絵字法』 | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
              あなたの頭脳を「全開脳」にする
              0

                こんにちは!(^o^)。

                 

                下記は、デジ速ユーザー向けで

                行っている「しあわせ全開」教室の皆様へ

                配信した記事の一部でございます。


                --------------------------------

                「しあわせ全開」のゴールを手にいれて頂くため、
                あなたの頭脳を「全開脳」にするアキでございます。(^o^)。

                 
                私の個性に基づいた志事(仕事)を
                10秒以内で言いなさいと言われた時
                を想定して、言葉を考え続けています。(^_^)v。

                 

                上のフレーズは、如何でしょうか?\(^o^)/。

                分かり易いでしょうか?


                マーケッティングの世界では、
                USP(Unique Selling Proposition)と
                言われていますね。
                (説明)
                 USPとは、日本では「独自の売り」あるいは
                「独自の売りの提案」として知られる
                マーケティング用語。
                 「独自の売りの提案」を簡潔にまとめた
                フレーズであり、マーケティングコンセプトを
                端的にまとめたものと言えます。


                参加者一人一人が
                掛け替えのない唯一無二の個性に
                まずは氣づいて頂ければ、

                 

                「しあわせ全開」への扉が、
                開かれ始めたと言えると思います。\(^o^)/。

                 

                起業への道も、
                富の確保の道も同様です。


                有難いことに
                書かして頂いている私も、
                閉じてしまっていた一つの夢の蓋が
                開きました。\(^o^)/。

                 

                5年後から、自分の「志事」を
                日本だけでなく、世界に展開する
                夢が見えて来ました。

                 

                USPを明確にすることで、
                可能性が見えて来ました。

                 

                人類お一人お一人に
                「全開脳」を身に付けて頂く志事です。

                 

                同じようなものはあるとしても、
                「全開脳」と言いきっているのは
                私しかありません。

                これは、私の個性からくるものと捉えています。

                 

                ここまで来るのに
                いろいろな方が不足な私を
                信じて応援して下さいました。

                 

                ノウハウ的には富士山の頂上に
                到達したと思っていますが、

                成功と言う意味では、
                今最後の8合目から頂上を
                目指して歩いているところかも
                知れません。

                 

                生活環境は異なるとしても
                苦労されてきた、あるいは
                今苦労されている方と同様に、
                何度も何度も「もう終わりかな?」
                と限界となる場面が
                幾たび訪れたか分かりません。!(^^)!。


                でも、人生諦めるな!(^^♪。
                「意志あるところに、道は開かれる」

                です。!!!

                 

                実は、コトタマでは、
                「死」=「志」なのです。
                なので、死ぬ気で取り組めば、
                「志」への道は開かれるようになっています。

                 

                 

                しあわせと感じていない方は、
                「しあわせになる」という意志を持てば、
                道は開かれます。\(^o^)/。

                 

                病気の方は、
                「健康になる」という意志を持てば、
                道は開かれます。\(^o^)/。

                 

                豊かになりたい方は、
                「豊かになる」という意志を持てば、
                道は開かれます。\(^o^)/。

                 

                個性を実感していない方は、
                「個性を知る」という意志を持てば、
                道は開かれます。\(^o^)/。


                この「しあわせ全開」講座で、
                大きな意志(大志)を抱いてほしいと
                願っています。\(^o^)/。

                 

                Boys, be ambitious! 
                Be ambitious not for money or for selfish aggrandizement, 
                not for that evanescent thing which men call fame.
                Be ambitious for the attainment of all that a man ought to be.”
                「青年よ大志をもて。
                それは金銭や我欲のためにではなく,
                また人呼んで名声 という空しいもののためであってはならない。
                人間として当然そなえていなければならぬ
                あらゆることを成しとげるために大志をもて」
                              クラーク博士

                です。
                 

                 

                「しあわせ全開」の

                ゴールを手にいれて頂くため、
                あなた、また、あなたのお子様の

                頭脳を「全開脳」にする支援をさせて下さい。。
                 

                 

                 

                /お子様の頭脳を「全開脳」にする

                全開教育プログラム付き『ゴールデン脳力全開競札奪函

                http://gs0.gzenkai.com/

                 

                 

                【転送のお願い】
                もし内容が良いと思った場合には、
                友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
                ご紹介頂ければ、嬉しく思います。

                 

                 

                 

                posted by: あき | 『しあわせになる』 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) |