Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
脳力全開
絶対記憶
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
113番元素の元素名案「nihonium(ニホニウム)」
0
    『音の力』をベースとして
    人の「愛と能力の全開」を探求している菊池でございます。



    科学界に、今日は大変に嬉しいニュースが流れていました。

    日本発、アジア発
    http://www.nishina.riken.jp/113/

    113番元素の元素名案「nihonium(ニホニウム)」、元素記号案「Nh」のパブリックレビュー開始

    http://www.riken.jp/pr/topics/2016/20160608_1/


    今朝のNHKに出演されていました。

    9年間で3個、400兆回の衝突の末

    の発見だそうです。

    出てこない日がほとんどなので、

    「今日も来なかった。でも、明日は来るかも!」
    と常に前向きに考え続けたそうです。

    また、面白いのは、神社に、「113円」を御賽銭として捧げていたそうです。

    人事を尽くしているとの確信を持ちたかったからだそうです。

    「人事を尽くして、天命を待つ」

    好きなビールも断った半年後に、最初の出現があったそうです。

    それを見て「しびれた」と表現されていました。

    子供達が、元素表を習い始めた時、「ニホニウム」のことを知って、
    科学に興味を持ち、日本の科学力を高めるお役に立てればと、
    日本から命名したということです。

    公に貢献する精神に深く感動致しました。<m(__)m>。

    森田様の「公の心が、成果を引き寄せることが出来た」とも感じております。


    /音を出発として感性の向上・個性の発揮・才能の開花・ジンセイ全開を支援する『脳力全開供戞
    http://dejisoku.gzenkai.com
    「音に秘めた力」を理論的に学び、実践します。
    無償試用版を申し込んでみませんか?

    皆様の唯一無二の才能がフルに発揮され、健康で幸せな人生を祈念致しております。


    【転送のお願い】
    もし内容が良いと思った場合には、
    友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
    ご紹介頂ければ、嬉しく思います。
     
    posted by: あき | 日本の偉人 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ノーベル賞 医学生理学賞に大村智氏
    0
      ノーベル賞 医学生理学賞に大村智氏

      今、大村智先生のノーベル賞受賞のニュースで湧いています。

      本当に嬉しいです。\(^o^)/。

      色紙に書かれた言葉で、
      「敬神崇祖」があるそうです。


      「親父の小言」神仏を大切にしろ
      を思い出しました。

      このような生き方が、
      大村先生の研究に対する豊かな感性を
      生み出しているように思えました。

      祖母から、「人のお役に立つことをやりなさい」
      と言われていたそうですね。


      レベルは全く異なりますが、
      戦争、飢餓、教育格差、人身売買等を無くし、
      地球を愛と和と創造の豊かな世界を作り上げるためには、

      人の愛と能力を全開して、本来の人としての
      感性(神性)が目覚めることが、解決の鍵になると
      受け取り、脳力全開の開発に取り組んだことを心新たにしました。

      日本では、今、若い人でも孤独で生きている方も多いです。
      苦労して子育てされているお母さんも多いです。

      そこで、全開家族という言葉を思い付きました。\(^o^)/。
      全開家族の仲間に入って頂けると、
      家族が増えて、力を与えられると感じてもらえると
      良いなと考えました。

      今、脳力全開を必要としている方と
      素敵な出会いが出来れば、大変に嬉しく思います。\(^o^)/。

      ◆/幸せな人生を送るため、あなたの愛情と能力を全開してくれる「脳力全開」/
      http://dejisoku.gzenkai.com/
      グローバルサクセス 菊池昭雄

      【転送のお願い】
      もし内容が良いと思った場合には、
      友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で

      ご紹介頂ければ、嬉しく思います。


       
      posted by: あき | 日本の偉人 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
      【吉報】愛媛県出身の中村修二さんがノーベル物理学賞を受賞しました。
      0
        【吉報】

        愛媛県出身の中村修二さんがノーベル物理学賞を受賞しました。
        ノーベル文学賞の大江健三郎さんは、ここ大洲から、30分くらいのところです。


        /私の目標/
        人類の脳力全開に挑む 脳力全開
          地球に暖かい音を奏でて、人類が一人残らず、
          愛と能力を全開して、和をなし、1日も早く,愛と平和と創造の地球となるよう
          な技術を開発したいです。


        四国遍路1200年とも合致していて、感動しております。。

        グローバルサクセス 菊池昭雄
        posted by: あき | 日本の偉人 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
        【STAP細胞】酸の刺激だけで万能細胞作製 新型「STAP」理研が成功・・・iPS細胞を上回る可能性がある画期的な発見!!!ノーベル医学生理学賞か?
        0
          神戸市にある研究所での発見です。
          135度線の軸とする文明は、100年程度はっきりするのに
          掛かるようですが、拓けていると感じます。

          135度線、そして、発見者が30歳の女性、

          ガイヤの法則で提起している、1995年の阪神淡路
          大震災から始動し始めている、来るべき135度線を
          軸とする女性文明の幕開けを象徴しているようです。

          ガイヤの法則では、日本は、2013年から特に36年間
          急激に明治維新の時のように急激に成長を遂げます。
          それは、世界の『和』のためです。

          理想の世界の縮小体として、建国されている日本(似本)が、
          古代の平和な時が蘇るように、再展開していくものと思われます。

          皇居も、東京から京都に戻ってくると、良き文明実現が
          加速されるようです。 

          グローバルサクセス 菊池昭雄


          ========================================================

          弱酸性の刺激を与えるだけの簡単な方法で、あらゆる細胞に分化できる万能細胞を作製することに理化学研究所発生・再生科学総合研究センター(神戸市)のチームがマウスで成功した。人工多能性幹細胞(iPS細胞)とは異なる新型の万能細胞で、再生医療の研究に役立つと期待される。29日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

           体の細胞を万能細胞に作り替えるには、初期化という作業で受精卵の状態に逆戻りさせる必要がある。iPS細胞は遺伝子を使って初期化するが、今回の方法は酸性の溶液に浸すだけで簡単なのが特徴。開発した小保方(おぼかた)晴子研究ユニットリーダーらは、全く新しい万能細胞として「刺激惹起(じゃっき)性多能性獲得(STAP=スタップ)細胞」と命名した。

           研究チームは生後1週間以内のマウスの脾臓(ひぞう)から、血液細胞の一種であるリンパ球を採取し、水素イオン指数(pH)5・7の希塩酸溶液に約30分浸して刺激。これを培養すると数日で初期化が始まり、STAP細胞に変わった。

           作製したSTAP細胞は、神経や筋肉などの細胞に分化する能力があることを確認。実際に別のマウスの受精卵に注入し、仮親に移植して子を生ませると、STAP細胞は全身に広がり、あらゆる細胞に変わることができる万能性を持っていた。

           再生医療への応用研究が進むiPS細胞は遺伝子操作に伴うがん化のリスクがあり、初期化の成功率も0・2%未満と低い。これに対しSTAP細胞は、外的な刺激を与えるだけなのでがん化のリスクが低く、初期化成功率も7〜9%。成功率が高いのは生後1週間以内のマウスの細胞を使った場合に限定されることなどが課題だが、研究チームはメカニズムを解明し再生医療への応用を目指す。



           STAP(スタップ)細胞 あらゆる細胞に分化する能力がある万能細胞の一種。酸性溶液で体の細胞を刺激して作製する。STAPは「stimulus triggered acquisition of pluripotency」(刺激惹起性多能性獲得)の略。

          http://sankei.jp.msn.com/science/news/140129/scn14012921150000-n1.htm
          理化学研究所の小保方晴子研究ユニットリーダー
          女性だけの研究グループらしい
          posted by: あき | 日本の偉人 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
          /武士の情け、捕虜を人道的に扱った松江豊寿(第一次世界大戦)/
          0
             年末になるとベートベン作曲の『第九の大合唱』の大合唱が始まります。
            それは、徳島の捕虜収容所から始まったのを御存知ですか?

            『八重の桜』で放送されている会津藩とも繋がっていました。
            明治維新、大政奉還、廃藩置県・・・ たくさん日本には世界の
            見本になるものがあると思いますが、この捕虜収容所も世界の見本を
            なるものではないでしょうか?

            /武士の情け、捕虜を人道的に扱った松江豊寿(第一次世界大戦)/



            (備考)
            ===================================================
            /第九期:120日間_新・真・神時代を切り開く_次元上昇講座/ 募集中
            ===================================================

            『真時代の幕開けに対応し、日本の自虐史観から解き放ち、
            言霊を学び、永遠の魂(賜りし霊)を響かせ、光らせます。』

            【期間】

            2013年
            7月1日から10月28日までの120日間
            http://gakkou.gzenkai.com/index.php?go=xfpus2


            posted by: あき | 日本の偉人 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) |