Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
脳力全開
絶対記憶
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「とと姉ちゃん」
0

    『音の力』をベースとした
    人(霊止)の「愛と能力の全開」を探求している菊池でございます。

     


    暑い日が続いております。
    一日のお仕事御苦労様でございます。<m(__)m>。

     

    TVのドラマはあまり見ないのですが、
    NHKの最近の朝ドラは見ています。(^_^)。

     

    特に今放送している「とと姉ちゃん」など
    実物に基づいたドラマは
    とても勉強になります。

     

    成功哲学を学ばせて頂いている感じです。

     

    「とと姉ちゃん」は、
    生活総合誌「暮しの手帖」の創業者たちの
    軌跡がモチーフとなっており、
    父の代わりに家族を守る「中身はオヤジ」の常子が、
    激動の昭和を駆け抜けていく姿を描いています。


    私は7人兄弟の末っ子で甘えっ子でした。
    この歳になり、長男の精神を掴もうとしていました。

    戦中戦後、大橋鎭子さんが、
    長女で父代わりをすることは
    どれほど大変だったろかと感情移入して学んでいます。


    戦後1年も経たないうちに、
    「暮らしの手帖」というカラーの写真の
    入った提案雑誌を創刊するとは、大変な
    驚きです。戦後の日本をサポートしました。

     

    困っている人を助けたいという
    真心がある人がいて、

     

    戦後日本は復興していったんですね。
    涙が出て来ます。<m(__)m>。

     

    □暮らしの手帖 創刊号 画像
    http://merimaa88.hatenablog.com/entry/kurashinotecho-cover-1


    「暮らし」という言葉にも感動を受けました。
    「暮らし」に、「ック」を付けると
    「クラシック」となります。
    *クラシックとは、文学・芸術において、時代を超えて認められる名作。古典。

     

    地震など自然災害にあった人がよく口にされてます。
    「日々の暮らしが、如何に価値あるものだったか!」

     

    日々の暮らしにクラシック(西洋、東洋問わず)の
    名曲を取り入れて、豊かな生活空間の中で暮らしましょう。\(^o^)/。

     

     

    /音を出発として感性の向上・個性の発揮・才能の開花・ジンセイ全開を支援する『脳力全開供戞
    http://dejisoku.gzenkai.com
    「音に秘めた力」を理論的に学び、実践します。
    無償試用版を申し込んでみませんか?

    皆様の唯一無二の才能がフルに発揮され、健康で幸せな人生を祈念致しております。


    【転送のお願い】
    もし内容が良いと思った場合には、
    友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
    ご紹介頂ければ、嬉しく思います。

    posted by: あき | 『心は音なり。音は心なり。』 | 10:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
    14年前の8月1日三女がピアノを弾いている思い出の写真
    0

      『音の力』をベースとした
      人(霊止)の「愛と能力の全開」を探求している菊池でございます。

       

      毎日のお仕事御苦労様でございました。<m(__)m>。

      下記の写真を見てやって
      下さいませんでしょうか?(^_^)。

       

       

       

      私が音に目覚めた時長女が小学5年生でした。

      三女は、幼稚園だったと思います。
      それから三人とも、音楽に目覚めて、
      吹奏楽部に入っていきました。

       

      下記の写真を見つけて、
      音に目覚めた頃のことを懐かしく思いだしておりました。

       

      驚いたことに!

      それがちょうど14年前の8月1日撮影した写真だったのです。

      そこで、御紹介させて頂こうと思った次第です。

       

      私が音に目覚めて、
      音楽を家の中で流さなければ、
      子供達も音に目覚めることはずっと遅くなって
      いたと思います。

       

      不思議なもので、
      三女は、姉達の良い影響を受けて
      ピアノ教室に習いにいかないでも、
      学校で演奏を頼まれたことがあるほど、
      かなり自習で弾けていました。

       

      今も、アパートに白い色の電子ピアノを
      買って設置しています。

       

      早くから、音感を育てることの大切さを痛感しています。

       

      音感から、感性が育ち、生活のリズムを音楽の
      リズムから掴まえたようで、
      「遊び」と「学び」をうまく使い分けていました。

      一度も「勉強しろ!」ということは、
      私が音に目覚めて、子供達も音に目覚めてからは
      無くなりました。

       

      子供さんには、
      早くから楽器演奏させ
      音感に目覚めさせることは、
      見えない宝を持たせるようなものだと思っています。

       

      大人も年齢に関係なく、
      今からでも上達出来ます。(^_^)。

       

      本当に人の能力は不思議ですが、
      一日10分間でも、触っていくと弾けるように
      なるのですね。\(^o^)/。

       

      脳力全開講座の中でも、
      40日間でモーッアルト「ピアノソナタ」が
      弾ける講座が組み入れられています。

       

      70歳の方でも、40日でちゃんと弾けています。

       

      楽器はあなたの潜在意識の分身のようなものです。

       

      分身である楽器(楽しい器)を
      演奏出来るようになってくると、
      私の潜在意識の演奏仕方が分かって来て、

       

      私自身も私の回りも楽しく出来てきます。\(^o^)/。

       

      既にバリバリ全開して御活躍されている方は、
      もう必要ないかと思いますが、

       

      まだ、能力が「蛹」から「蝶」へと羽化していない方は、
      導入をご検討賜れば幸いでございます。
       

       

      /音を出発として感性の向上・個性の発揮・才能の開花・ジンセイ全開を支援する『脳力全開供戞
      http://dejisoku.gzenkai.com
      「音に秘めた力」を理論的に学び、実践します。
      無償試用版を申し込んでみませんか?

      皆様の唯一無二の才能がフルに発揮され、健康で幸せな人生を祈念致しております。


      【転送のお願い】
      もし内容が良いと思った場合には、
      友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
      ご紹介頂ければ、嬉しく思います。

      posted by: あき | 『心は音なり。音は心なり。』 | 12:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
      人生の課題の解決法を『音』に求めることの利点
      0

         御縁を頂き、誠にありがとうございます。

         

        御無沙汰いたしておりました。

         

        『音の力』をベースとして
        人の「愛と能力の全開」を探求している菊池でございます。

         

        音絵字法に基づい世界初となる

        基礎500英単語『音絵字カード』を開発しておりました。

         

        今回のこの基礎500英単語の『音絵字カード』
        は、小学生が英単語を憶えるにあたって、
        定番の教材になることを目指しております。

         

        小学生の頃から、
        アナログ版として「音絵字カード」
        そして、デジタル版として「絶対記憶」
        活用することで、

         

        本人も知らぬ間に、
        音絵字で出来あがる「言葉記憶エンジン」が
        脳内に構築されていることを願っています。

         

        「言葉記憶エンジン」が構築できると、
        その後の学習が本当に楽になると思います。

         

        その効果は、子供も大人も変わりません。

         

        音絵字の三つの要素で言葉を憶える癖が出来れば、
        新出単語も短時間で憶えられ、かつ長期記憶にも
        残っていくのを実感されると思います。
         

        楽しみにして頂ければ幸いでございます。

         

         

        ところで、その間、

        ADHDのお子様の御相談、他、精神上の疾患を持たれて

        苦労されている方の御相談があり、全開ライフに取り組んで頂いております。

         

        何か病気になるとすぐに「薬」となりますが、

        その前に、何の後遺症も起こらない「音」を「音薬」だと

        思って、無害無臭の「音」から治療を考える癖を付けるのが

        良いのではないかと思っております。

         

        特に、精神上の病気に関しては、

        精神(心)は目に見えませんので、

        それに対応する目には見えない「音」で治療することが

        相応しいと考えております。

         

        薬は、良い細胞も弱くしてしますので、

        自然治癒力を全般的に落ちて、治療効果が弱まることも多いようです。

         

        豊かな自然音、良い音楽、元気のでる言葉(速音聴)で、

        自然治癒力を高めながら、完治して参りましょう。

         

        サポートを続けて不治の病から、完治された方もいらっしゃいます。

         

        /音を出発として感性の向上・個性の発揮・才能の開花・ジンセイ全開を支援する『脳力全開供戞
        http://dejisoku.gzenkai.com
        「音に秘めた力」を理論的に学び、実践します。
        無償試用版を申し込んでみませんか?

        皆様の唯一無二の才能がフルに発揮され、

        健康で幸せな人生を送られることを祈念致しております。


        【転送のお願い】
        もし内容が良いと思った場合には、
        友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
        ご紹介頂ければ、嬉しく思います。

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        posted by: あき | 『心は音なり。音は心なり。』 | 17:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
        人生を作曲する
        0
          『音の力』をベースとして
          人の「愛と能力の全開」を探求している菊池でございます。

           皆様 お元気でしょうか?
          楽しく毎日を送っていらっしゃるでしょうか?

           音に目覚めて、しばらくして引き寄せの法則が働いたようで、
          2012年10月26日に、ピアノが我が家にやってきました。

          ●ピアノが我が家にやって来た

          河合楽器が作っているピアノ(DIAPASON)でした。

          最初に下さると御自宅に見にいった時は
          音が全然響かなくて、頂くのを断ろうかと思っていたのですが、
          いざ我が家に設置して調率もし直すと
          良い音で響くようになりました。

          生の楽器の音に勝るものはありません。

          ●音の創造
           
          当時は、今以上に、毎日、フルート、トランペット(サックス)、バイオリン、
          ピアノ(キーボード)と、音の追求をしながら、演奏にトライしておりました。

          いろいろな音の出し方があることが、体感として分り、
          ますます音の素晴らしさを感じていた時期でした。

          脳力全開の最終目標は、天性として授かっている愛と能力のフル発揮です。
          皆さんに与えられた掛け替えのない唯一無二の個性をフルで発揮して頂くことです。

          ひとつの楽器を扱えるようになっていくことは、周りを楽しくするし
          自分の人生に、すばらしい音を付けてくれます。

          音源が体内にあるような気がするとおっしゃる受講生の方の報告も多くあります。

          音に対する”感性の目覚め”の段階は、下記の3ステップかと思っております。

          (受動的段階)
            ホップ段階   : 音とか何かを理解する。音楽を聴き、身体の中の音叉(原石)を磨く段階
                      *この時に速音聴技術と併用すると、期間が大幅に短縮されます。

            ステップ段階  : 音叉が磨かれて来て、外からの音に感動して、身体の中で音に満たされ感動する段階

          (能動的段階)
            ジャンプ段階  : 自分の身体の中の音叉が、自分で振動を始める。音の発振器となり、
                       多様な音を自分から発進できる段階。(聴いてきた多様の音に対応して
                       音の発振器の種類が増える。) 

          ジャンプの段階に来ると、自分の心が感動すると、その感動に合わせて、
          音のオーケストラが自分の身体の中で鳴っているというような感覚となります。

          自分で音を自由に発振できるようになることで、
          音を表現する道具である楽器を、どんな種類のものでも、扱える気持ちになってきます。

          心の感動を、音で表現したくなるので、作曲も出来ることに繋がって来ます。

          人生とは、音で表現すると、生き様を作曲しているようなものではないでしょうか?
          ===================================

          自叙伝に並ぶ、名曲「人生交響曲」を残していきたいものです。
          ==============================

          /音を出発として感性の向上・個性の発揮・才能の開花・ジンセイ全開を支援する『脳力全開供戞
          http://dejisoku.gzenkai.com
          「音に秘めた力」を理論的に学び、実践します。
          無償試用版を申し込んでみませんか?

          皆様の唯一無二の才能がフルに発揮され、健康で幸せな人生を祈念致しております。


          【転送のお願い】
          もし内容が良いと思った場合には、
          友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
          ご紹介頂ければ、嬉しく思います。
           
          posted by: あき | 『心は音なり。音は心なり。』 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
          『幾つからでも、感性は磨ける』
          0
            『音の力』をベースとして
            人の「愛と能力の全開」を探求している菊池でございます。


            よく「心の琴線に触れる」とか言います。
            心の琴線に触れて涙が出てきたと!

            幾つからでも、そういう感性を取り戻すことが出来ます。
            (下記は、波が出るほど?美しいクラシック集のyoutubeリンクです。)


            今までの体験から、

            人間の身体は様々な音叉から出来ていて、
            良い音つまりは、綺麗な音叉の集まりの音を聴くと
            それに周波数が合う体内の音叉が共鳴して、
            身体に感動を呼び起こるのではないかと思っております。

            良い音を今まで聴いてこない人にとっては
            (まさしく自分の事を言っているのですが)、

            体内に良い音叉を持っていながら、錆びついていて、
            良い音を聴いても共鳴しないため、
            音楽を聴いても、感動を味わえなかったのだと思います。

            今の私は、良い音楽を聴くと身体の様々な個所が”感動”と”安らぎ”を感じます。
            そして、涙が出てくるほど感動しています。
            音を音楽として、楽しめるようになりました。
            (これは、私の人生にとっては革命と言っていい出来事です。)

            それは多くの人の心を楽しんでいると同じ気持ちです。
            音楽を楽しめる心が育ったことで、人と音で会話する事の喜びも再発見し、
            夫婦、親子などの会話が音楽のようになり、良い関係に変わって来ました。


            下記の脳力全開は、
            上記のような感性の目覚め、才能の目覚めを、
            速音聴技術も活用して、学習プログラム化し、効率良く
            実現できる教材に作り上げたものです。


            /音を出発として感性の向上・個性の発揮・才能の開花・ジンセイ全開を支援する『脳力全開供戞
            http://dejisoku.gzenkai.com
            「音に秘めた力」を理論的に学び、実践します。
            無償試用版を申し込んでみませんか?

            皆様の唯一無二の才能がフルに発揮され、健康で幸せな人生を祈念致しております。


            【転送のお願い】
            もし内容が良いと思った場合には、
            友人・知人、御自分のソーシャルメディア等で
            ご紹介頂ければ、嬉しく思います。
            posted by: あき | 『心は音なり。音は心なり。』 | 10:30 | comments(0) | trackbacks(0) |