Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
脳力全開B
絶対記憶
『しあわせ全開教室』
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「出来ないのではない、出来るまでやっていないだけ」
0

    開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

    月曜日が始まりました。

    ペースに乗れているでしょうか?

     

     

    僭越ながら、開喜男♪(v^_^)v。のあがき人生を

    読んで下さったでしょうか?

     

    下記は、PDFファイルで作成したものです。

    /開喜男♪(v^_^)vの「あがきヒストリー」のPDFファイル/
     

    研究開発は個性に合っているのですが、

    広告とか拡げるという能力には、長けていなくて

    苦労して来ました。

     

    理解ある方の御支援の御蔭で、

    生き延びてきたと言った方があっているかも知れません。

     

    音絵字勉強法のサイトを

    どうやって纏め上げて行かば良いか?と問うた

    祈りの終わる直前で「あがき」という

    言葉が降りて来ました。

     

    それで、上記のような「あがきヒストリー」を

    書き上げた次第です。

     

    そして、恰好を付けることなく

    あがき続けた人生で良いではないかと

    思うようになりました。!(^^)!。

     

    あがき続けてきた御蔭で、

    17年掛けて「全開方程式」なるものが

    観えてきました。

     

    社会で一流と言われて方からすると

    市井の一研究者の立場で、

    中学生(高校)レベルかもしれませんが、

    「全開方程式」の大枠が、観えてきました。

     

    この「全開方程式」にそって、
    商品開発すれば、皆様のお役にもっと立てる

    と、思いを深くし取り組んでいます。

     

    ところで、

    今日は、こんな言葉が降りて来ました。

     

    「何度も繰り返すことで誰でも出来るようになる」

    全開方程式にも当てはまると考えていますが、

     

    誰しも、

    「出来ないのではない、出来るまでやっていないだけ」

    ということでした。

     

    全開学校では、

    ワトルズさんの「裕福になる科学」の教本を

    百日連続百遍に取り組みましたが、

    多くの人が百遍に到達して、

    裕福意識への転換を実感されました。

     

    自分一人ではなかなか続けることは難しい

    かと思いますが、どの商品とご縁を頂いても

    全開が長期間御支援させて頂くことで

     

    「できるまでやり続ける」

     

    身に付けて頂いています。\(^o^)/。

     

    あなたの愛と才能を全開する「脳力全開B」

     

    あなたも参加されませんか?\(^o^)/。

    お待ちしています。

     

       開喜男♪(v^_^)v。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 12:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
    「脳力全開」で一番困ったこと!(^^)!。
    0

       こんばんは!

       

      開喜男♪(v^_^)vでございます。\(^o^)/。

       

      金曜日の夕方です。

      明日はお休みでしょうか?

      サービス業に従事している方は、

      土日もなく、働く人もいるかと思います。

      御苦労さまでございます。

      (私の娘もサービス業に従事しています。)

       

      仕事にストレスを感じると

      身体にも悪い影響がでてきます。

       

      全開では、

      仕事を、志事と捉えましょうとお伝えしています。

       

      自分の「志」から出た「志事」だと捉えることが

      出来ると厳しい仕事でも、ストレスの起きないように

      意識転換できるかと考えています。

       

      2001年のリリース当時、

      「脳力全開」の販売では大変に困りました。

       

      どんな方に提供するか、

      「ターゲット」を明確にしろと言われ続けましたが、

      音による良い効果は、とても範囲が広く

      幼児から老人まで、使って頂ければ、必ず効果が出ました。

       

       

      例えば、下記のような体験談があります。

       

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      パラメモリ背景音
      最高速度 4倍速 
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
      【07日目】体験談1 EQ
      背景音 パラメモリ 自然音(鳥のさえずり)
      速音聴タイプ B 21分間 
      1.7 2.7 3.5 4.0 3.5 2.7 1.7倍速変化
      http://www.g-labo.co.jp/sound/zenkai2_sokuon/07day_B21_1.mp3

       

       

      それで今まであらゆるジャンルの人 

      3400名あまりの方が使って下さいました。

       

      一度、全開とご縁を下さった方には、

      必ず、「全開のステージ」へ昇って頂くまで

      フォローし続けるのだという決意で、今も、

      「全開ニュース」等を通じて、支援させて頂いております。

       

       

      17年が経過して、「音絵字法」という

      以前とはけた違いに愛と才能を全開する

      科学的な方法が明らかにできた今、

       

      「音絵字勉強法」に的を絞って、

      情報の提供を行いながら、勉強で困っている方と

      出会って、御支援ができないかと考えております。

       

      そのサイトが、

      幼児から大人までドンドン身に付く

      音絵字勉強法」のサイトにでございます。

      https://otoeji.gzenkai.com/agaki/

       

      宜しかったら、ご覧になって下されば嬉しく思います。

      少なくとも数日に一記事ずつ追加して参ります。

       

      皆様の

      愛と才能が全開し、

      しあわせ全開となられることを

      祈っております。

       

      全開学校 開喜男♪(v^_^)v。

       

       

       

      posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 19:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
      開喜男♪ (v^_^)v の「あがきヒストリー」
      0

         読者の皆様、こんにちは\(^o^)/。

         

        開喜男♪(v^_^)v。でございます。

         

         

        ひとり残らずすべての人が
        家族愛にピチピチ満たされた
        しあわせ全開な
        暮らしが送れるようにと
        祈っています。

         

        「脳力全開」をリリースしてから
        丸21年となる2022年までの残り
        4年間の未来設定をして
        取り組んでいます。

         

        その最初の取り組みとして、
        11歳で勉強に目覚めて、
        「全開のステージ」に達するまでの
        あがきを、
        『開喜男♪(v^_^)vの「あがきヒストリー」』
        としてまとめてみました。

         


        音絵字勉強法のサイトにもアップ致しました。

        https://otoeji.gzenkai.com/agaki/


        ◆/開喜男♪(v^_^)vの「あがきヒストリー」/

         

         写真もたくさん使っています。
        読んで見て下さると幸いでございます。

         

         ニュートンの法則を十分に理解するためには
        ニュートンの人間性を理解すると
        ニュートンの力学が分かり易くなります。

         

         そんなつもりで、
        「音絵字勉強法」に行き着くまでの
        心の動きを理解して頂けるように、
        まとめてみたつもりです。

         

        /開喜男♪(v^_^)vの「あがきヒストリー」/

        (まえがき)

         

         この「あがきヒストリー」は
        普通の一介の男が、
        人との能力の大差に気付いたときから、

         

        それを乗り越えて
        一流の優秀な頭脳を身に付けたいと、
        目の前に立ちはだかる困難な
        分厚い壁に幾度もぶつかりながらも、

         

        最後には誰でも優秀な一流の頭脳を
        身に付けることができる、

         

        別な言葉では、
        神童レベルにもなれる『勉強法』に
        辿り着いた物語であります。

         

         このページは、
        そのあがき続けて来た男の40年を
        超えるヒストリーをまとめ、掲載したものです。

         

         掲載の目的は、
        私と同じように自身の頭脳・感性の足りなさや、
        能力・才能の不足に悩み、
        人生の限界に達している方や、
        今から桁違いに飛躍したいと願う方に

        ひとつの解決策として、
        私が到達できた『音絵字勉強法』を捧げるためです。
         

         21世紀となった現代社会は、
        IT、VR、AI、また量子コンピュータの
        実用化の目途が立つなど、
        20世紀とは比較にならないほど
        日々急激な技術革新を加速させています。

         

         その社会の変化についていくためには、
        どんな時代であろうと、
        未来を予見しながら新しい知識を
        学び続けることができる
        「優れた勉強法」が必要であり、

        それによってどんな方も時代の変化を
        予見しながらゆとりを持って対応できる
        柔軟な頭脳を育て続けることが必須だと考えています。


         40年以上かけて到達した
        このサイトでご紹介する
        『音絵字勉強法』の効用は、
        私自身のパイオニアとしての実体験と
        3400名の利用者の体験が
        その役目を十分に果たしてくれる
        ものになっていくと信じております。


        (追記)
        11歳に勉強に目覚め、
        全開のステージに到達できたのが
        59歳ですので、
        この期間は、正確には、48年となります。

        -----------------------

         

        人によって、
        今までどこまで音絵字脳が育っていたかで
        全開のステージに到達される時間は異なって
        いますが、既に

        若い頃から能力不足で悩んでいた

        「開喜男♪(v^_^)v」が
        道を切り拓いたので、

        全開ライフを信じて続けて頂ければ、
        必ず、「全開のステージ」へと到達されます。\(^o^)/。
         

        *「全開のステージ」とは、

        自身の頭脳内で「音絵字脳が構築された」

        と自覚出来ることと考えています。

         

         

        全開研究所  開喜男♪(v^_^)v。

         

         

         

         

         

         

         

         

        posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 17:10 | - | trackbacks(0) |
        意識変革に取り組む!
        0

          購読して下っている皆様へ

          また、ご無沙汰してしまっておりました。

           

          「脳力全開」のリリース以来、

          先月の3月31日で丸17年となり、

          4月1日から18年目をスタート致しました。

           

          一つの数理性の区切りである(7年×3=)

          21年となるのに、後残り4年となりました。

           

          残りの4年間、今まで取り組み与えて頂いた

          愛と才能を全開する方法(音絵字法)を、

          分かり易くまとめ直し、発信して、皆様に

          生活の必要な場面場面で活用して頂きたいと

          深く決心を致しました。

           

          大きく意識変革して参ります。

           

          まずは、「音絵字法」の一つとして

          「勉強法」の観点からサイトを

          立ち上げて、纏め上げて参ります。

           

          それが、「音絵字勉強法」のサイトとなります。

          https://otoeji.gzenkai.com/

           

          まだまだ、始めたばかりで、

          現在は記事はわずかですが、

          次第に「勉強法」に関して、

          子供から大人まで必ず皆様の

          お役に立つ情報を掲載して参ります。


           

          全開  開喜男♪(v^_^)v。

           

           

          posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
          目標達成への気持ちの持ち方-21年掛けて到達した世界
          0

            *日曜日にあたり、全開ユーザー様に配信している

            デジ速ニュースを書かせて頂きました。

             

            デジ速ユーザーの皆様へ
            (全開家族の皆様へ)

             

             御縁を頂き、誠にありがとうございます。

             

            今月最初の日曜日です。(^o^)。

            我が家の庭には、蛍が遊びに来てくれています。!(^^)!。

             

            日々1%の成長を楽しく続けていらっしゃるでしょうか?
            大変な事情を抱えていらっしゃいませんか?
            このメールに返信で届きますので、
            ご相談下さると、開発者としてとても嬉しいです。
            こちらも共に解決に取り組んで参ります。<m(__)m>。

             

            今日は、2002年9月11日に書いた
            デジ速ニュースを御紹介させて下さい。
            あれから、ほぼ15年です。

             

            全開ライフでは、
            日記を付けて下さいと
            お伝えしていますが、
            15年前に書いた記事を読みなおすと
            当時どんな意識状態であったのかを
            知り、そこからの現在の成長を
            強く感じ取ることが出来ます。(^_^)。


            2002年と言えば、
            脳力全開をリリースして一年目です。

             

            アップル社の創業者、
            スティーブ・ジョブズでは
            ありませんが、

             

            昨晩考えたのです。(^o^)。
            もし今死ぬとしたら、何を伝えて死にたいか?(^o^)。


            個性を発揮した
            オリジナルな開発を成し遂げ
            日本を含め世界中の人に
            貢献したいとの夢を描き起業しました。

             

            しかしながら、現実は、

            四国では初めて
            インターネットサービスを
            提供する会社になって、
            (四国インターネット)
            NHKのニュースに出たりしたことも
            あったものの、

            何もオリジナルなものは
            持っていませんでした。

             

            経営の限界の中で、
            自分の能力の限界を
            痛感する日々でした。

             

            そんな時、
            四国インターネットのユーザー様が
            自宅で音楽を聴かせて
            下さったことで、

             

            私の能力の限界は、
            目に見えない「音」を
            鍵(キー)として、
            目に見えない「音」に目覚めて
            いくことで、

             

            メンタルブロックを突破出来、
            更には、突破出来るだけでなく、
            「全開出来る」ように
            人は作られているのだと直感しました。

             

             

            そして、私の潜在意識の中で
            20歳の時に出会っていた
            記憶術の渡辺剛彰先生、
            奇跡の英単語の長崎玄弥先生、
            古代への情熱のシュリーマン
            の偉人達に誰でも間違いなく
            近づける方法を編み出すという

            秘めていた思いが、
            ふつふつと湧き上がって来ました。


            20歳からなぜこんなに
            能力開発の方法があるのだろうかと
            探求を続けていました。


            ・・・

             


            そして、遂に!!!
            1994年の創業から
            21年後に到達できたのが、

            /音絵字法/
            http://otoeji.gzenkai.com/
            だと自分では捉えています。

            商品のリリースが
            先になっていますが、
            「音絵字法」の考えから
            出てきた商品が
            脳力全開であり、
            http://dejisoku.gzenkai.com/
            絶対記憶であり、
            http://kioku.gzenkai.com/
            生命サウンドシステム
            http://seimei.gzenkai.com/
            でもあり、無意識に
            音絵字法の考えに沿って、
            商品を作っていたことに
            気づかされました。


            そして、今。


            完全に
            「人の愛と能力を全開出来る」
            ノウハウまで辿り着くことが
            出来たと思っています。

            目指していた
            全開山(不二山)の
            頂上に立つことが出来たと
            感じることが出来るようになりました。

             

            振り返ると、
            21年が経過していました。

             

            前置きが長くなりましたが、
            2002年9月11日のデジ速ニュースには
            こう書いていたのです。

             

            -----------------------------

            ●目標達成への気持ちの持ち方のノウハウ

             目標達成への気持ちの持ち方と
            いうことで、非常に、
            分りやすい気持ちの持ち方をご紹介したいと思います。

             

            1)

             目の前の大きな山があると思ってください。
            その山が、登りたいと思って
            いる自分の登りたい目標の山です。

             

            2)

            その山の頂上を見つめて、
            自分のこころ(魂)が、もう既に、
            その山の頂上に立っている姿を思い描きます。

             

            もう既に自分は、
            その目標とする山の頂上に立って、
            やり遂げて喜んでいる姿を思い描きます。 

            喜んでいる姿が見えることが大切です。

             

            その時、自分だけが喜んで
            いるのではなく、
            達成したことにより、
            周りの人たちも一緒に
            それを賛美して喜んでくれている顔が
            見えてくることが、ポイントです。

             

             そして、大切なことは、
            山の何合目を目標に出来るだけしないことです。

            最初から、頂上に、ターゲットを絞ります。
            途中を目標にすると結局頂上までいけないことが多いからです。

             

            3)

            こころ(魂)は、既に、
            その目標とする山の頂上に
            立っているので、次は、
            そのこころ(魂)が、
            身体を引張り上げてくれる感覚で、その頂上に上って行きます。


            4)

            実際に登ることが出来る道は、
            一直線ではないかも知れません。
            裏の道を通って頂上に上るかもしれません。

             

            また、何回も螺旋状にその山道を登っていくかも知れません。

             ただ、既に目標に到達している
            こころ(魂)が、自分の身体を
            引張って行ってくれるという感覚になると
            ”どの道を通って登って来い”と
            言っているなにかの声が
            聴こえてくるような気がしてきま
            す。(宇宙の声かも知れません。)
             
            5)

            頂上まで登る道に、
            どんな障害物立ちふさがろうとも、
            最初に、魂は、頂上に上って喜んでい
            る姿が思い描けている限りは、

             

            かならず、

             

            その魂は、
            その障害物に対処する方法を教えてくれ、
            自分の身体を頂上まで引き上げてくれます。

            これは、非常に不思議です。


            ●登る山が、自分の天性であり、天職となる

             

             上記の気持ちの持ち方は、
            非常にシンプルなのですが、
            本当に不思議なように、目標を達成してくれます。

            ”思考は現実化する。”ナポレオンヒル、
            ”あなたの人生は、あなたの思い描いた通りになる”マーフィ博士
             の具体的な方法です。

             

             一番の問題は、
            自分の周りにたくさん聳えている
            どの山の登ろうか、
            山を選択することではないかと思います。

             

            どの山に登るか、
            心から決意が出来れば、
            結構山登りは楽しいものです。(^_^)。

             

             どの山に登れば良いか? 
            デジ速では、”無我夢中”になれる
            山を選択しようと言っています。

             

            儲かる儲からないという
            損得の選択でも無く、
            体裁が良い悪いの外見でも無く、
            自分が”無我夢中”になれることが、
            判断の基準ではないかと言っています。

             

            我という我が無くなって、
            夢の中で、遮二無二自分を投入できるもの、
            それが、自分の天性に基づいた
            天職ではないかと考えております。

             

            それが自分のためにもなり、
            人のためにも、なる道かと思っています。

            ------------------------------


            ここに書いてあるように、
            歩んできた21年間だったように思います。

             

            何度も、滑落しそうな時が
            ありましたが、
            「人の愛と能力を全開する方法を
            探求する」という全開山の頂上に、
            ロープのフックを掛けていたので、
            落石が終わるまでロープにしがみ
            ついて、耐えることが出来たのだと
            振り返りました。

             

            人生において、ゴール設定が
            如何に大切かという学び直しました。


            /人生のゴール設定/音声
            http://www.g-labo.co.jp/2.18tokyo_seminar/set_the_goal_of_my_life.MP3
            /人生のゴール設定/pdfファイル
            http://www.g-labo.co.jp/2.18tokyo_seminar/set_the_goal_of_my_life.pdf

             

            全開ユーザー様
            お一人お一人に寄り添いながら、
            「全開脳を身に付け、
            しあわせ全開となられる」ように
            御支援できることを切に願っております。
            <m(__)m>。

             


            −人生のグローバルな成功を支援するG-labo−
            <本社>
            グローバルサクセス株式会社内
            グローバルサクセス研究所(G-labo.)
            所長 菊池 昭雄
            〒795-0022
            愛媛県大洲市平野町平地350
            電話:0893-59-0700 FAX:0893-59-0701
            http://www.g-labo.co.jp/
             

            posted by: 開喜男(あきお) | 『音絵字法』 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) |