Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
喜びの能力開発
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
【全喜】は五行の十の感情に勝る
0
    五行帰一謝 明徳 (著), 永江 多鶴子 (翻訳) 63ページからの引用でございます。

     

     おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

     全喜ですか? 

    (*挨拶として広めたい、使ってください)

     

    今日も神様(宇宙意識)と一緒に、全喜で生きていきましょう!

    「みんな全喜になあれ!」

     

     全開では、「脳力全開」とご縁を頂いた方と共に

    日々、学びを深化させています。

     

     本日の図は、病氣を完治するためにも、

    健康全快で暮らすためにも、

    氣功(*全開では「氣」を喜びの「喜」と捉え喜功とも表現しています)

    の習得は欠かせないとして、全開家族と一緒に学んでいる氣功(喜功)の図の一つです。

     

     吾の五つの肯定的な感情と否定的な感情を表したものです。

    *吾の漢字は、わたしは「五」の「口」と書きます。

    詳しくは、2019年10月19日の記事にて。

     

     五常(肯定的な感情)と五志(否定的な感情)
    -----------------------------------------
    木 肝臓  思いやり   怒り
    火 心臓  愛・喜び   憎悪・短気
    土 脾臓  公正・寛容  心配・不安
    金 肺   正義・勇気  悲しみ・憂鬱
    水 腎臓  優しさ    恐れ・緊張     
    -----------------------------------------

    について、深化して理解しようとしました。 
     
     全開としては、

    全喜 > 思いやり  怒り
    全喜 > 愛・喜び  憎悪・短気
    全喜 > 公正・寛容  心配・不安
    全喜 > 正義・勇気  悲しみ・憂鬱
    全喜 > 優しさ    恐れ・緊張

       

    のように、「全喜」の感情が、
    五行が示す十の感情に勝っていると
    考えています。

     

    全喜の感情があれば、

     

     自然に思いやりも与えている
     自然に愛・喜びも与えている
     自然に公正・寛容も与えている
     自然に正義・勇気に生きている
     自然に優しく接している
     
    例えば、全喜の全には、
    だれも差別しないすべての人にという意味がありますので、
    太陽の光のように公正であります。

     

     大局的に、

     

    「全喜」の感情、意識で生きることは
    五行が示す十の感情に勝って生きている
    と思って良い
    のではないでしょうか?\(^o^)/。

     

     意識が全喜化することで、
    一番に成果が得られると思います。

     

     実際にそうなっているのを実感しています。

     

    「全喜」だけを思って行動すれば
    良いので、気持ちも楽になりました。


    如何でしょうか?!(^^)!。
     

     

    (備考)

     

    全開の果たすべき天命は、

     

    人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

    地球を愛と和と創造の星にする

     

    ところにゴールを設定しています。

     

    共感して下さり、

    ご一緒に実現を果たしていける

    と大変に嬉しく思います。

     

    良いと思われた記事には

    リンクを貼って下さったり、

    転送したり、引用して下さったりして

    全喜に満ちた社会(地球)創りに

    ご活用くださると幸いでございます。

     

     

    皆様、及び 皆様の御家族

    そして、全人類の愛と才能が全開して、

    それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

    満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

     

     

    皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

     

     

    どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

    困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

     

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

    なぜなら、神様は、

    最高の喜びの神であると共に

    どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

     

     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 04:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
    「大草原の小さな家」から感じる思い遣りの心
    0

       

       おはようございます。

      全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

       

       全喜ですか? 

      (*挨拶として広めたい、使ってください)

       

      今日も神様(宇宙意識)と一緒に、全喜で生きていきましょう!

      「みんな全喜になあれ!」

       

       日曜日です。

      全開では、切が良いので一週間の始まりと考えています。

      聖書によると神様が7日間で天地創造をされた、ように

      今日から、天地創造数の7日間で、何かを創造数するぞ!!!

      という感じです。

       

       開喜男の場合には、

       

      そんな神様の創造の気持ちを感じながら

      7日間の天地創造数で挑戦すると、とても大きな創造の成果が

      得られるのを幾度も体験してきました。

       

       皆様の過ごされる今日からの一週間が

      喜びに満ちた日々でありますように、祈っています。

       

       喜びの意識でいることで、願いの実現が早くなります。

       

       

       ところで、

       

      先日、たまたま見た「大草原の小さな家」でしたが

      /大草原の小さな家(14)「ローラの祈り」/
      大変に感動しました。

      ちょうど上記のものを見ることになりました。

       

      (物語)
       キャロラインのおなかに新しい命が宿る。

      男の子が欲しいチャールズは無意識のうちに

      「息子」と呼んでしまい、ローラは嫉妬する。

      やがてキャロラインは男の子を出産。

       チャールズはその子にばかり構うようになり、

      ローラはますます悲しい思いに。

      だが赤ちゃんは次第に衰弱しはじめ、

      亡くなってしまった。

       ローラは弟のために祈れなかった自分を責め、

      神様にあるお願いをするため高い山の頂上へと向かう。

       


       この山の頂上でおじさんが出て来て、
      いろいろとローラをサポートするのですが、

       お父さんがやっと探しあてて迎えに来た時、
      ローラが、このおじさんが私を支えてくれたのと
      お父さんに紹介しようと後ろを見ると、
      もうこのおじさんは、影も形もなかったのです。

       

       なんと、このおじさんは、神様を擬人化して
      登場させていたのでした。

       

       この脚本力にも驚くばかりでした。
       
       この場面を見て、家族の一人一人に
      働かれて神様もリアルに見たような氣持ちになりました。

       

      泣いている人の傍には
      必ず神様がいます。
      この如くでした。
       

       

       私が小学生だった頃、放映されていた「名犬ラッシー」

      も思い出しました。あの頃はアメリカの愛情深い家族の姿と

      豊かさが画面から伝わってきて、豊かな氣持ちになったものでした。

       

       「大草原の小さな家」は、かつてのアメリカの

      家族の愛情深い姿を感じさせてくれるもののように感じました。

       

       

       インガルス一家の夫婦、そして、三人娘と親とがお互いに

      思い遣りを掛けあう家族愛の姿が、

      深い「思い遣り」とは如何なるものであるか、

      を感じとらせてくれるものになっています。

       

       

       

      (備考)

       

      全開の果たすべき天命は、

       

      人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

      地球を愛と和と創造の星にする

       

      ところにゴールを設定しています。

       

      共感して下さり、

      ご一緒に実現を果たしていける

      と大変に嬉しく思います。

       

      良いと思われた記事には

      リンクを貼って下さったり、

      転送したり、引用して下さったりして

      全喜に満ちた社会(地球)創りに

      ご活用くださると幸いでございます。

       

       

      皆様、及び 皆様の御家族

      そして、全人類の愛と才能が全開して、

      それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

      満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

       

       

      皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

       

       

      どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

      困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

       

      喜びの能力開発「脳力全開」

      全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

       

       

      泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

      日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

      なぜなら、神様は、

      最高の喜びの神であると共に

      どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

       

       

       

       

       

       

       

      posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 05:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
      全喜を象徴する虹が家の前に現れる!
      0

         

         

         おはようございます。

        全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

         

         全喜ですか?

        (*挨拶として広めたい♪(v^_^)v、使ってください)

         

         今朝は、9月の終わり頃28日の朝、

        夫婦共々に朝のご先祖へに挨拶を終わって

        母屋の玄関から出たときに、目の前に拡がっていた虹の写真を

        アップさせて頂きました。


         開喜男♪(v^_^)vが勝手に命名して呼んでいる

        「平野富士」のほぼ頂上あたりから、かなり前方にある

        向かいの山まで大きな弧を描いて虹が現れました。♪(v^_^)v。

         

         幼いころから振り返っても初めて見る虹でした。


         読んで下さっている方、

        全開家族の皆さん、

        そして、人類おひとりおひとりが、

        全喜に満ち溢れた「しあわせ全開」になられるように

        との願いが込められた

         

         全喜の虹

         

        のように思えました。

         

         皆様の上に、この10月の1ヶ月間も

        神様(宇宙)からの全喜に至る導きがありますように!

         

         

         

        (備考)

         

        全開の果たすべき天命は、

         

        人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

        地球を愛と和と創造の星にする

         

        ところにゴールを設定しています。

         

        共感して下さり、

        ご一緒に実現を果たしていける

        と大変に嬉しく思います。

         

        良いと思われた記事には

        リンクを貼って下さったり、

        転送したり、引用して下さったりして

        全喜に満ちた社会(地球)創りに

        ご活用くださると幸いでございます。

         

         

        皆様、及び 皆様の御家族

        そして、全人類の愛と才能が全開して、

        それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

        満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

         

         

        皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

         

         

        どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

        困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

         

        喜びの能力開発「脳力全開」

        全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

         

         

        泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

        日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

        なぜなら、神様は、

        最高の喜びの神であると共に

        どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

         

         

         

        posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 04:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
        全喜の魔法を生活の中で生かす
        0
                      全喜の魔法

           

           

           おはようございます。

          全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

           

           全喜ですか? 全喜でいれば何でも叶う!

           

          /「死にたい思い」を消し去り「全喜の思い」に至る手順/

           

          について、1週間にわたり、

          記事を書かせて頂きました。

           

           如何だったでしょうか?

          文字数、時間も限られているため、

          十分に伝わっていないかも知れませんが、

          これからも何度も取り上げて参りたいと思っています。

           

           起業から18年間、私にとっては体験したことのない

          苦労の連続でしたが、そのお陰で得ることのできた最高の言葉が

           

          全喜(ゼンキ)

           

          になりました。

           

           ゼンには、善 という意味もあります。

          また、ゼンと濁音で否定することで、一本のセン(線)ではなく、

          私もあなたもあの人も、みんなという意味になります。

          一人も喜びの輪から、外れることがないという意味が込められています。

           

           キには、氣 という言葉もあります。

          この大宇宙はエネルギーで満たされていると言います。

          エネルギーはエネル氣ーとも書け、一文字で表現すると、

          宇宙は「氣」で満たされていることになります。

           

           そこから、東洋医学は5000年も古い前から病氣の原因を解き明かしています。

          まさしく、病氣は氣の病であると教えてくれています。

           

           全喜の考えからすると、

          病氣の原因である、氣を「喜」に意識変換できると

          病氣の原因が無くなり、健康全快になっていくという大波の捉え方が出来ます。

           

           鬱の症状にも、全喜の意識は、

          効果をもたらすのではないかと推測しています。

           

           

           開喜男♪(v^_^)vは、全喜の意識を獲得して、

          妻に対する思い、家族に対する思い、経営に対する思いが、

          激変しているのは、偽らざる事実です。

           

           

           お金中心の社会ではなく、

          全喜に満ち溢れた喜びを中心に据えた

          「しあわせ全開」な社会を作り上げることが出来れば、

          全国民皆の心にゆとりのある

           

          全和で全美

           

          な社会が実現してくるのではないか思っています。

           

           全喜で生きて参りませんか! 

           

          「全喜ですか?」

          「元気ですか?」の代わりに使って下さると嬉しいです。♪(v^_^)v。

           

           

           全喜の魔法で、

          あなたも私も「しあわせ全開」になって

          いかれると信じています。

           

           

           

          (備考)

           

          全開の果たすべき天命は、

           

          人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

          地球を愛と和と創造の星にする

           

          ところにゴールを設定しています。

           

          共感して下さり、

          ご一緒に実現を果たしていける

          と大変に嬉しく思います。

           

          良いと思われた記事には

          リンクを貼って下さったり、

          転送したり、引用して下さったりして

          全喜に満ちた社会(地球)創りに

          ご活用くださると幸いでございます。

           

           

          皆様、及び 皆様の御家族

          そして、全人類の愛と才能が全開して、

          それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

          満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

           

           

          皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

           

           

          どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

          困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

           

          喜びの能力開発「脳力全開」

          全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

           

           

          泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

          日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

          なぜなら、神様は、

          最高の喜びの神であると共に

          どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

           

          posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 04:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
          自身(自神)の全細胞、全意識を全喜で満たす
          0
                      全喜に満ち溢れた「しあわせ全開」な全開家族

             

             おはようございます。

            全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

             

             

            /「死にたい思い」を消し去り「全喜の思い」に至る手順/

             

            について、1週間にわたり、

            記事を書かせて頂ければと考えています。

             

             

             次は、

             

            自身(自神)の全細胞、全意識を全喜で満たす

             

            ということです。

             

             

             「死にたい思い」が消えた

            現在の開喜男♪(v^_^)vの心境です。

             

            自身(自神)の全細胞、全意識を全喜で満たす

             

             物事の捉え方には、大波、中波、小波があると

            お伝えしています。

             

             例えば、病気に罹ることは、小波です。

            風邪程度のことであれば、西洋医学の対処療法で

            治るかもしれません。風邪がもっと重い病気の前兆で

            あることもあるかも知れません。

             

             小波、中波の次元で考えていると

            こんな病気になるのではなにかと心配が尽きることがありません。

             

             でも、全開では、大波の捉え方で生きてほしいと

            お伝えしています。

             

             では、病気をどう大波で捉えるかと言いますと、

             

            60兆(現在、40兆とかいう人もいるようです)から

            出来あがっている全細胞の一つ一つが一人の人のように、

            全喜に満ち溢れていれば、あらゆる病氣に掛ることは

            ないのはないか!

             

            病氣というのは、「氣」が病になることで起こるので、

            全喜の意識でいれば、「氣」が病にならないので、病氣という

            現象が起こらない、という捉え方になります。

             

             とすると、全喜に意識で生きていれば、

            生涯に亘り、健康全快で生き抜くことが出来るようになります。

             

             一つの一つの細胞が、ストラティバリのバイオリンのように

            凛として音を響かせている、楽器演奏しているようにイメージして

            みて下さい。60兆台のストラティバリのバイオリンが

            鳴り響いている自身(自神)だと捉えます。

            楽しくないでしょうか?

             

             

              それと同様に、

             

            自身(自神)の意識(心)を全喜の意識で満たすことで、

             

             宇宙の大法則である

               意識が現実化する、力が働いて

             

             全喜の意識に満ち溢れた自身(自神)の意識が、

            現実化して、自身(自神)の周りには、

            全喜に満ち溢れた「しあわせ全開」(一杯)な現実が

            出現してくることになります。

             

             このことを学び・悟ることが、

            3次元(時間を入れて4次元)世界で生きている

            目的ともなっています。

             

             

             

            (備考)

             

            全開の果たすべき天命は、

             

            人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

            地球を愛と和と創造の星にする

             

            ところにゴールを設定しています。

             

            共感して下さり、

            ご一緒に実現を果たしていける

            と大変に嬉しく思います。

             

            良いと思われた記事には

            リンクを貼って下さったり、

            転送したり、引用して下さったりして

            全喜に満ちた社会(地球)創りに

            ご活用くださると幸いでございます。

             

             

            皆様、及び 皆様の御家族

            そして、全人類の愛と才能が全開して、

            それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

            満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

             

             

            皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

             

             

            どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

            困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

             

            喜びの能力開発「脳力全開」

            全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

             

             

            泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

            日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

            なぜなら、神様は、

            最高の喜びの神であると共に

            どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

            posted by: 開喜男(あきお) | 『しあわせになる』 | 05:05 | comments(0) | trackbacks(0) |