Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
喜びの能力開発
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
6.まとめ  夫婦愛を深化(神化)する五つの実践
0

     

     おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

    「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」

    ということで、開喜男の個生に基づいて

    書いた一週間でした。

     

    あっという間に土曜日になってしまいました('_')。

    参考になったところはありましたでしょうか?

     

    /「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」/

     

    1.宇宙(神)に感謝を捧げる

    2.挨拶し合い、一日に一度は必ずハグやキスをする

    3.寄り添って寝て、マッサージをし合う

    4.一緒にお風呂に入り背中を流しあう

    5.二人で語り合う空間時間を作り、夢を語りあう

    6.まとめ

     

    という流れで、記事を書かせて頂ければと

    考えています。

     

    本日は、

     

    6.まとめ

     

    です。

     

    /説明/

     

    まとめとしては、

    月曜日に御紹介した図が基本になると

    考えています。

     

    人は自身(自神)が今までの人生で

    作り上げた観念(神念)に、無意識に従って

    行動を決定しています。

     

    この力は強烈に強いものです。

     

    そのために、日頃から、

    全喜に満ちてしあわせ全開になれる

    上位観念(神念)を育てて頂ければと

    思っています。

     

    (月曜日に書いた文章)

     

    上記の図をご覧になってください。

     

    タオ性科学 自然治癒力を高める陰陽和合の秘訣  ページ39参照
    https://amzn.to/33KPqmO

    に記載されている内容です。

     

     宇宙(神)と夫婦(男女)との関係をよく描いて下さっている

    と思った図でございます。

     

     タオですので、宇宙(神)のことを大極という言葉で

    表現されていますが、大極とは宇宙(神)そのもののことで

    あります。

     

     とても大切なことは、その大極は陰陽の二元から出来あがっているということです。

    ですので、地球上に存在するものはほぼ陰陽の仕組みで出来あがっています。

    人間:男と女

    動物:雄と雌

    植物:おしべとめしべ

    等です。

     

     宇宙(神)そのものが陰陽で存在しており、

    人間社会の言葉と当てはめると宇宙(神)そのものが

    夫婦として存在しているということになります。

     

     そういう宇宙(神)の似姿が、

    人間社会では「夫婦」となるのだと捉えると

    宇宙(神)の仕組みから、「夫婦」の有り様を客観的に

    捉える事が出来て、我が「夫婦」を宇宙(神)から俯瞰できる

    気持ちにならないでしょうか?

     

    ・・・

     

     

     

     結論としては、

    そういう宇宙(神)の似姿として

    人間社会では永遠の愛で愛し合える「夫婦」となれる喜びが

    誰にも等しく与えられていることになります。

     

    ・・・

     

    宇宙(神)の仕組みから

    人間社会の結婚の仕組みが由来しているため

    夫婦愛の深化は、魂の神化を起こしてくれると

    深く感じています。

     

     

    (備考)

     

    全開の果たすべき天命は、

     

    人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

    地球を愛と和と創造の星にする

     

    ところにゴールを設定しています。

     

    共感して下さり、

    ご一緒に実現を果たしていける

    と大変に嬉しく思います。

     

     

    皆様、及び 皆様の御家族

    そして、全人類の愛と才能が全開して、

    それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

    満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

     

     

    皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

     

     

    どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

    困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

     

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

    なぜなら、神様は、

    最高の喜びの神であると共に

    どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 【柱2.愛】配偶者と子を得て、家族愛を成就する | 04:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
    5.二人で語り合う空間時間を作り、夢を語りあう  夫婦愛を深化(神化)する五つの実践
    0

       

       

       おはようございます。

      全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

       

      「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」

      ということで、開喜男の個生に基づいて

      書いてみたいと考えました。

       

      /「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」/

       

      1.宇宙(神)に感謝を捧げる

      2.挨拶し合い、一日に一度は必ずハグやキスをする

      3.寄り添って寝て、マッサージをし合う

      4.一緒にお風呂に入り背中を流しあう

      5.二人で語り合う空間時間を作り、夢を語りあう

      6.まとめ

       

      という流れで、記事を書かせて頂ければと

      考えています。

       

      本日は、

       

      5.二人で語り合う空間時間を作り、夢を語りあう​

       

      です。

       

      /説明/

       

       これも同じくお互いに日課にしておくと

      夫婦の交わりにとても良いものになると思っているものです。

       

       忙しい日々で時間も合わない場合も多いかも思いますが、

      土曜日とか日曜日とか、休日とか、

      一週間に一度でも、一か月に一度でも、

      夫婦二人だけで語り合う空間時間を作り、

      忙しい現実をしばし離れて、

      これから二人で実現する楽しい夢を語り合います。

       

       私たち夫婦の場合には、

      妻がコーヒー好きのこともあり、

      市街地を離れて40分くらいにある

      コーヒー専門店でコーヒーを飲みながら

      話す時間をとっていました。(^_^)。

       

       そうして

      話合ってきたことを積み上げて、

      それらの項目を夫婦の未来宣言文として

      紙にまとめました。

       

       この夫婦の未来宣言文は、

      1か月ごと、半年ごと、1年ごと、、、など

      リアルに追加・変更していきます。

       

       そして、毎朝その未来宣言文を

      臨場感を持ってもう既に実現したかのように

      夫婦で一緒に声に出して唱和しています。

       

       全開の言葉でいうと、

      『全喜』で満たされた「しあわせ全開」

      になっている臨場感を持って唱和します。

       

       すると、宇宙の大法則である

      意識が現実化する

       

      が働いて、夫婦の未来宣言文ので唱和する如くに

      二人の、ご家族の楽しい未来が実現してくるようになります。

       

       

       

      (備考)

       

      全開の果たすべき天命は、

       

      人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

      地球を愛と和と創造の星にする

       

      ところにゴールを設定しています。

       

      共感して下さり、

      ご一緒に実現を果たしていける

      と大変に嬉しく思います。

       

       

      皆様、及び 皆様の御家族

      そして、全人類の愛と才能が全開して、

      それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

      満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

       

       

      皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

       

       

      どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

      困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

       

      喜びの能力開発「脳力全開」

      全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

       

       

      泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

      日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

      なぜなら、神様は、

      最高の喜びの神であると共に

      どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

       

      posted by: 開喜男(あきお) | 【柱2.愛】配偶者と子を得て、家族愛を成就する | 04:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
      4.一緒にお風呂に入り背中を流しあう  夫婦愛を深化(神化)する五つの実践
      0

         

         

         おはようございます。

        全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

         

        「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」

        ということで、開喜男の個生に基づいて

        書いてみたいと考えました。

         

        /「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」/

         

        1.宇宙(神)に感謝を捧げる

        2.挨拶し合い、一日に一度は必ずハグやキスをする

        3.寄り添って寝て、マッサージをし合う

        4.一緒にお風呂に入り背中を流しあう

        5.二人で語り合う空間時間を作り、夢を語りあう

        6.まとめ

         

        という流れで、記事を書かせて頂ければと

        考えています。

         

        本日は、

         

        4.一緒にお風呂に入り背中を流しあう

         

        です。

         

        /説明/

         

         これも同じくお互いに日課にしておくと

        夫婦の交わりにとても良いものになると思っているものです。

         

         忙しい日々で時間も合わない場合も多いかも思いますが、

        土曜日とか日曜日とか、休日とか、

        一週間に一度でも、一か月に一度でも、

        背中を流し合う時間を持とうとお互いに夫婦の日課に

        入れておくと、その間いろいろとあったとしても

        「水に流す」良い機会になると思います。

         

         また、男性はリアル派(視覚的)であり、

        女性はムード派(情緒的)であるので、

        夫婦の陰陽が一つになるためには、妻がお風呂でゆったりと

        一日の疲れをとり癒しをうけ鋭気を養うところから始まり、

        愛し合う部屋の色、香り、音楽、光など、雰囲気のよい環境作りが

        大切となります。

         

         女性は、宇宙のあらゆる美の曲線を持った最高の美の象徴であります。

        古今東西の芸術家が女性の裸体を描いていることでも良く分かります。

         

         そんな美しい妻(女性)を、男性は最高の美の象徴である妻(女性)の

        美しい姿を観賞したいという神様から与えられた本性があるため、

        一緒にお風呂に入ることなどはとても良いことであったと思っています。

         

         夫からこの時も「綺麗だね」「愛している」と声を掛ける癖を

        付けるとますます妻は60兆の細胞が喜んで美しくなってくれると

        思います。

         

         

         

         

        (備考)

         

        全開の果たすべき天命は、

         

        人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

        地球を愛と和と創造の星にする

         

        ところにゴールを設定しています。

         

        共感して下さり、

        ご一緒に実現を果たしていける

        と大変に嬉しく思います。

         

         

        皆様、及び 皆様の御家族

        そして、全人類の愛と才能が全開して、

        それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

        満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

         

         

        皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

         

         

        どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

        困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

         

        喜びの能力開発「脳力全開」

        全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

         

         

        泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

        日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

        なぜなら、神様は、

        最高の喜びの神であると共に

        どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

         

         

        posted by: 開喜男(あきお) | 【柱2.愛】配偶者と子を得て、家族愛を成就する | 04:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
        3.寄り添って寝て、マッサージをし合う  夫婦愛を深化(神化)する五つの実践
        1

         

         

        おはようございます。

        全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

         

        「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」

        ということで、開喜男の個生に基づいて

        書いてみたいと考えました。

         

        /「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」/

         

        1.宇宙(神)に感謝を捧げる

        2.挨拶し合い、一日に一度は必ずハグやキスをする

        3.寄り添って寝て、マッサージをし合う

        4.一緒にお風呂に入り背中を流しあう

        5.二人で語り合う空間時間を作り、夢を語りあう

        6.まとめ

         

        という流れで、記事を書かせて頂ければと

        考えています。

         

        本日は、

         

        3.寄り添って寝て、マッサージをし合う​

         

        です。

         

        /説明/

         

         これも同じくお互いに日課にしておくと

        夫婦の交わりにとても良いものになると思っているものです。

         

         女性は男性と違い複数に仕事をこなしていく能力に長けて

        います。そのせいもあるのか、私の妻は、肩が凝ったと言います。

         

         それで寝る前に5分でもマッサージをすると

        本当に気持ち良さそうに「楽になった」と喜んでくれます。(笑い)

         

         寄り添って一緒に寝ることは

        私の親がひとつ布団でそれに沿って子供たちが川の字に

        なって寝ていたので、

        ひとつ布団で寄り添って寝ることは当たり前の夫婦の姿として

        脳裏に入っていました。

         

         寄り添って寝ていると

        顔を見合わせて話がしずらいことや謝りたいことが起こった時

        なども、寄り添って寝ている時だと素直に言いやすいこともあり、

        日々の夫婦関係をリセットして次の日に持ち越さないとてもよい

        日課のひとつであると思っている次第です。

         

         

         

        (備考)

         

        全開の果たすべき天命は、

         

        人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

        地球を愛と和と創造の星にする

         

        ところにゴールを設定しています。

         

        共感して下さり、

        ご一緒に実現を果たしていける

        と大変に嬉しく思います。

         

         

        皆様、及び 皆様の御家族

        そして、全人類の愛と才能が全開して、

        それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

        満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

         

         

        皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

         

         

        どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

        困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

         

        喜びの能力開発「脳力全開」

        全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

         

         

        泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

        日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

        なぜなら、神様は、

        最高の喜びの神であると共に

        どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

         

         

         

        posted by: 開喜男(あきお) | 【柱2.愛】配偶者と子を得て、家族愛を成就する | 04:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
        2.挨拶し合い、一日に一度は必ずハグやキスをする  夫婦愛を深化(神化)する五つの実践
        1

         

         

         

         おはようございます。

        全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

         

        「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」

        ということで、開喜男の個生に基づいて

        書いてみたいと考えました。

         

        /「夫婦愛を深化(神化)する五つの実践」/

         

        1.宇宙(神)に感謝を捧げる

        2.挨拶し合い、一日に一度は必ずハグやキスをする

        3.寄り添って寝て、マッサージをし合う

        4.一緒にお風呂に入り背中を流しあう

        5.二人で語り合う空間時間を作り、夢を語りあう

        6.まとめ

         

        という流れで、記事を書かせて頂ければと

        考えています。

         

        本日は、

         

        2.挨拶し合い、一日に一度は必ずハグやキスをする

         

        です。

         

        /説明/

         

         今日現在(2019年8月20日)

        夫婦になって31年になります。

         

         新婚して家庭を持ち40日経った頃

        お互いの大きな性格の不一致にも気づき始め

        徹夜で話し合ったことがあります。('_')。

         

         親族の人間関係、子供の教育問題等

        家族の成長に応じて、その時その時の課題が

        発生しました。

         

         それでもお互い愛し合って乗り越えて来れたのは、

        仲の良い時に決めていた夫婦の生活習慣に依るところが

        大きいかったと振り返ります。

         

         大きな項目としては、

         

        夫婦の生活習慣

        ・お互いに挨拶する

         *男性でいう人は少ないようですが、

         私は毎日言える方です。

         先日も甥っ子が奥さんと子供と3人でお盆にきてくれたのですが、

         奥さんがパーマを当てて美しくしていたので、「美しくなってるね」

         と声をかけたら、「主人は何も言ってくれないのですが、

         叔父さんは言っているのですか?」 と聞かれました。

         一日3回くらい言っていると答えたら、御主人に笑いながら「言ってほしい」

         と伝えていました。女性は本当に言葉で伝えてほしいと思っています。

         

         「おはよう」

         「愛しているよ」

         「今日も綺麗だね。日に日に若返っているよ」

         「お父さん、逞しいわ」

         「あなたのお陰で家族が皆元気でおれるよ」

         「無事でいっていらっしゃい」

         「お帰りなさい。今日も御苦労さまでした」

         

        ・一日に一度はハグをして、キスをする

         *毎日の日課にしておくと、喧嘩した時でも

         仲直りする切っ掛けとなることが多いです。

         

         仲直りしたいと思っていても、切っ掛けがないとなかなか

         難しいことがあります。夫婦で日課になっていることがあると

         その時がリセットするチャンスになります。

         

         開喜男♪(v^_^)v夫婦も、仲の良い時に作り上げた

         夫婦の日課で救われたことが多くありました。

         

         

         

        (備考)

         

        全開の果たすべき天命は、

         

        人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

        地球を愛と和と創造の星にする

         

        ところにゴールを設定しています。

         

        共感して下さり、

        ご一緒に実現を果たしていける

        と大変に嬉しく思います。

         

         

        皆様、及び 皆様の御家族

        そして、全人類の愛と才能が全開して、

        それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

        満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

         

         

        皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

         

         

        どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

        困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

         

        喜びの能力開発「脳力全開」

        全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

         

         

        泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

        日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

        なぜなら、神様は、

        最高の喜びの神であると共に

        どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

         

         

         

        posted by: 開喜男(あきお) | 【柱2.愛】配偶者と子を得て、家族愛を成就する | 04:46 | comments(0) | trackbacks(0) |