Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
脳力全開
絶対記憶
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
仕事に熱意を持って取り組むための意識の持ち方
0

    *日曜日にあたり、ユーザー様に配信している

    デジ速ニュースをアップさせて頂きました。

     

    ------------------------------------

    デジ速ユーザーの皆様へ
    (全開家族の皆様へ)

     

     御縁を頂き、誠にありがとうございます。

     

    今日は、三日月ですね。(^o^)。
    氣力が満月に向けて上がって
    いかれます。

     

    ここ地元では、田植えの真っ最中です。
    田植えは一人ではできません。
    水の分配、苗の分配、田植え作業と
    助け合わなければ、稲は育ちません。
    人の輪があるというのは、本当にいいですね。

     

    昨日もユーザー様から
    紫玉葱を頂きました。\(^o^)/。
    感謝でした。

     

    東京に20年間は住んでいました。
    全開ライフで考える理想の住まいは、
    近くに山あり川あり海あり、
    常に自然の音を聴けること、

     

    そして、野菜、出来れば果樹などを
    育て自給自足である程度の食料を
    手に入れられること。

     

    最先端の仕事で
    頭脳の80%の都会にあっても、
    身体の80%は田舎にあること。

     

    そんな感じが、
    仕事で鬱になることもなく、
    一番活力ある生き方ができると
    考えています。


    都会生まれの方が、
    田舎に引っ越すには、
    思い切った決断が必要だと
    思いますが、

     

    空家の多い日本社会では、
    田舎の空家に住んで上げる
    ことで、家も傷まず、雑草も
    生えないということで、

     

    探せば、無料での家賃で入れる
    ところもたくさんあるのでは
    ないかと推測しています。

     

    この会心部落でも、
    数件の空き家があります。

    少子高齢化が進んではいますが、
    もう一度赤ちゃんが生まれ
    子供たちの賑わう村に
    ならないかなと夢を膨らませて
    います。\(^o^)/。

     

    ◆/仕事に熱意を持って取り組むための意識の持ち方

     

    お仕事は、日々楽しいでしょうか?
    生きがいを持って取り組んで
    いらっしゃるでしょうか?


    私は、日本語はコトタマから
    出来ているを2012年に知ってからは、

    すべての自分の行動を
    楽しく喜びに変えていくために、

    日本語をコトタマで理解し直すことに
    取り組んでいます。(^_^)。

     

    そうすることで、
    心の中で、既に知っている言葉が
    キラキラと輝き始めるのを感じています。

     

    例えば、「仕事」と言葉です。
    仕事の「仕」を、殿様に仕える、
    の「仕」と捉えると、とても、
    仕事に窮屈さを感じます。

     

    そうではなくて、

     

    「仕」を「志」と捉えると、
    「仕事」が、「志事」となります。

    つまり、

    志事とは、
    己の志を果たすために
    取り組んでいる事となります。

     

    志事が、
    会社服従ではなく、
    己の強い意志による
    主体的な行動となります。

     

    病気は、氣の病と書くように、
    同じ過酷な環境にあっても、
    従属的な気持ちだと 病気になり、
    主体的な気持ちだと ますます元気になります。

     

    私もベンチャー会社にいるときは、
    2時間睡眠で40日間、
    あるいは、
    2年間一日も休みがなく、夜中の0時
    以前に帰宅できないという
    環境の中で訓練されましたが、

    気持ちが、「志事」と捉えて
    いたために、身体も健康そのものでした。

     

    その限界の環境で学ぶことが
    出来たので、
    一見無謀とも思える、
    「人の愛と能力の全開」の
    探求・研究に挑戦する
    ことも出来ているのだと思います。


    武士道も、志の漢字を使えば、
    武志道となります。

     

    聖句の
    「死なんとする者は、生きる」
    も、
    「志なんとする者は、生きる」

    となり、

    「志」ある者は、
    神が、天地が、共感する人が
    助けてくれると教えてくれています。


    「志」を持って、
    日々の志事に主体的に取り組んで
    参りましょう。\(^o^)/。

     

    そうすれば、
    人生の活路が大きく開けて参ります。
    <m(__)m>。

     

     

    全開ユーザー様
    お一人お一人に寄り添いながら、
    「全開脳を身に付け、
    しあわせ全開となられる」ように
    御支援できることを切に願っております。
    <m(__)m>。

     


    −人生のグローバルな成功を支援するG-labo−
    <本社>
    グローバルサクセス株式会社内
    グローバルサクセス研究所(G-labo.)
    所長 菊池 昭雄
    〒795-0022
    愛媛県大洲市平野町平地350
    電話:0893-59-0700 FAX:0893-59-0701
    http://www.g-labo.co.jp/
    【脳力全開】http://dejisoku.gzenkai.com/
    【絶対記憶】http://kioku.gzenkai.com/
    【生命サウンド】http://sound.gzenkai.com/
    【脳力全開学校】http://gakkou.gzenkai.com/
    【全開ショップ】http://shop.gzenkai.com/

    posted by: あき | 【コトタマ】 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.gzenkai.com/trackback/702
    トラックバック