Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
脳力全開B
絶対記憶
『しあわせ全開教室』
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
人は言葉の通りに成っていく
0

     

     

    [撮影日:2018.06.10]

     

     かぼちゃの赤ちゃんです。徐々に大きくなってきています。

    日々の成長を見るのが楽しみです。

     

     日曜日です。\(^o^)/。

    如何お過ごしでしょうか?

     

    私が、マイナスな意識から抜けきることが

    出来なかった時、救ってくれた言葉をご紹介したいと思います。

     

     

    ◆人は言葉の通りに成っていく

     

    「ありがとうございます」という言葉は不思議な力を持っています 
    http://amzn.to/2g1jXYn

    から、ご紹介させて下さい。

     

    ----------------------------
    人は言葉の通りに成っていく
    -----------------------------

     

    人は自分の選んだ言葉によって、

    言葉通りのものを神様から受けて、

    言葉通りの自分になっていくのです。

     

    人は神様が与え続けて下さっている、

    無限の無限のチャンネル放送番組の中から、

    どの番組を選んで、それを現実化し、

     

    自分の番組・世界・運命として体験し味わっても、

    それはどこまでも一人一人の自由選択の結果なのです。

     

    マイナスの言葉を使えば、

    マイナス番組に波長が合って、それが現実化してくるのです。

     

    マイナスの言葉は使えば使うほど、

    たくさんのマイナスが現実化してきて、

     

    そのマイナスを見たり・聞いたりするだけで、

    さらに沢山のマイナスの言葉を使ったことになって、

    番組をマイナスへマイナスへ上げてゆくのです。

     

     

    環境に左右される弱い人にとっては、

    マイナスの悪循環になって、歯止めがきかなくなるのです。

     

    どんなマイナスもそれに慣れて強くなれば、平然としていられるのです。

     

    プラスの世界だけに生きて来た人は、マイナスの一言にも弱いものです。

    どんな大きなマイナスにも負けない自分に成る為には、色々なマイナスの体験も必要なのです。


    大きなマイナスの中で鍛え抜かれたら、

    どんなマイナスからも逃げようとはしないものです。

     

    平然とどんなマイナスも無視して、

    本当のプラス思考の生き方ができるのです。

     

    形の地獄の中でこそ、心に極楽を感受できたら本物です。

     

    病苦の中にあって、無限健康を甘受するのが、祈りの修行です。

     

    無限のマイナスの中に置かれても、

    無限のプラスを甘受するのが、真の感謝の修行です。

     

    どれだけ一点集中して、神さま(無限の無限のプラス)だけに、

    心を向け続けられるかが問われるのです。

     

    本当に神さまとの出会いを真剣に願っているならば、

    神さまだけに心を向け続けられるはずです。

     

    現実に心を向け続けているのは、思いの心です。

     

    現実を相手にしないで、ただひたすら

    神さまだけに心を向け続けてゆくのが、真の感謝の生き方です。

     

    五欲を満足させたい、思い通りに生きたいというのでは、

    思いの世界から抜け出ることは不可能です。

     

    神さまに出会いたい、神さまと一体化したい、

    真の悟りを開きたいとう誓願が無ければ、

    感謝の光の世界へ入ってゆけないのです。

     

    救済の神々が思いを消し、光を与えてくれている間に、

    感謝一筋の自分になって行かなければ、

    中途半端な生き方では、思いの泥沼に沈んでゆくのです。

     

    マイナスの一言で、人の意識は思いの中へ吸い込まれてゆくのです。

    無限の無限のプラスの言葉で、人の意識は感謝の光の中に入ってゆけるのです。

     

    常に常に無限の無限のプラスの言葉を駆使し続けたら、

    マイナスの一言を選ばなくて済むのです。

     

    そして思いの雲の世界から、感謝の光の世界へ抜け出て、

    本当の感謝一筋の自分に成れるのです。

     

    『ありがとうございます』より引用。

     

     

    全開では、

    「全開」、「全愛」、「全喜」

    という言葉を作りました。

     

    全愛で生きて、

    愛と才能が全開すれば、

    全喜が訪れるという現象が起きています。

     

     

    皆様の
    愛と才能が全開し、
    家族愛にピチピチ満ち溢れた
    「しあわせ全開家族」と
    なられるよう祈念しております。
    <m(__)m>。

     

    開喜男♪(v^_^)v。

    http://dejisoku.gzenkai.com

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 【商1】脳力全開 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/725
    トラックバック