Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
喜びの能力開発
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
吾(われ、私のこと)の語源、「吾」=「五」の「口」 
0

     

     

     おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

     全喜ですか?今日も全喜で生きましょう!

    (*挨拶として広めたい♪(v^_^)v、ぜひ使ってください)

     

     昨日は、

     

    五階層の意識から人は動いている、と理解できると人間関係も楽になる

     

    ということをお伝えさせて頂きました。

     

     意識の階層で生きている人がいて、

    その人とは仕事でぶつかることもある。

     

     また、夫婦の場合には、性格の不一致として現れてくることもある。

     

     ということなど、意識は五階層から出来ていて、

    階層ごとに生き方が違っていることを俯瞰して理解して

    おくことで、その方との対処法が見えて参ります。

     

     すると、階層が違っていても、

    出会っているご縁として、「和」を保ちながら、

    階層が異なることで、人間研究という尊い学びをさせて

    頂くことができます。

     

     地上では階層が異なった人でも身体を持っていることで

    出会うことができるため、魂の修行の場となっています。

     

     意識(言霊宇宙)が五階層で出来ている、ことを

    最初は信じることが困難な方もいらっしゃるかも知れません。

     

     かくいう開喜男♪(v^_^)v当初そうでしたが、

    日本語を作り上げた1万年以上前の日本人の先人たちは、

    長い研究の末に、そのように宇宙の仕組みを読み解いたという

    ことが良く理解できるようになりました。

     

     今、喜び・しあわせ全開教室において、「五行帰一」という

    東洋医学の学びもしているのですが、すべては、「五行」つまり

    「五」に、帰一していくということがとてもよく分かるようになりました。

     

     

     今日掲載した図は、そのことを表しています。

     

     言霊から別な側面として数霊も出来てくるのですが、

    数霊天盤図(数字の魔法陣、縦横斜めどのように足しても数が15となる)

    中央に、「五」が出てきます。

     

    これが、「五」の「口」で「吾」の語源となっています。

     

    吾は五に帰一するという理解です。

     

     そのために、

    指は五本指であり、

    身体は五体と言われ、

    内臓は五臓が働いており、

    肢体は五肢といい、

    東洋には、陰陽五行 の教えもあります。

    一から九数の中心の数字が「五」です。

    「ご」を最初に付けると丁寧語になります。

     

     この「五」数を感(神)じ始めることができることで

    宇宙の仕組みが見えてくるようになります。

     

     日本語は、縦に五母音の五行、横に十列で五十音からなっています。

    英語では、神(宇宙の仕組み)をGODといい、

    日本語の五十(五と十、ごととう)の音、ゴットと合ってきます。

     

     このような合致は単なる偶然以上の内容から

    来ていると探求を続けていると強く感じるところがあります。

     

     人の心は、五母音、五十音言霊から出来ているので、

    五母音、五十音の言霊の一つ一つを感(神)じ、悟れることが

    心の平安(絶対安心立命)へと繋がっています。

     

     

     

    (月曜日の記述)

     

     そこで、今週は、意識の理解を深めるべく、

     

    /意識は五階層から出来ている その1

     

     として、意識は五階層から出来ていることを

    一緒に学んでいきたいと思います。

     

     島田正路先生の「コトタマ学(上巻)」の8ページには

    こんな記述があります。

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     人類は全体として一個の人間であり

    歴史とは人類として唯一筋の生命の流れであることが

    理解し得る段階なのです。

     

     と同時にこの次元から見る時

    人間の心の営みをすべて見通し調和させることが

    可能であります。

     

     以上、説明して来ました人間の五段階の霊位を

    仏教は、第一段階から順に

    1.衆生(ウ)

    2.声聞(オ)

    3.縁覚(ア)

    4.菩薩(エ)

    5.仏陀(イ)

    と呼びます。

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    ウオアエイが、言霊の五階層となります。

     

     

     

    イは、生命意志(言霊フトマニ)

    エは、英智(道徳、政治)

    アは、感情(宗教、芸術)

    オは、悟性(学問、科学)

    ウは、欲望・現識(産業)

     

    から、宇宙は出来ています。

     

     

     感じようとしなければなかなか悟れないかも知れません。

    全開ライフを通して感性が育ち、

    意識の大転換、神性の目覚めが起こり始めると

    この五層からなる言霊宇宙を感(神)じ始めることが

    できるようになります。

     

     すると、

     

     指は五本の指から出来ています。

    五体、五臓、五肢と言います。

    われは、「五」+「口」で、「吾」となります。

    東洋には、陰陽五行 の教えがあります。

    一から九数の中心の数字が「五」です。

    「ご」を最初に付けると丁寧語になります。

     

     この「五」数を感(神)じ始めることができることで

    宇宙の仕組みが見えてくるようになります。

     

     

    (備考)

     

    全開の果たすべき天命は、

     

    人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

    地球を愛と和と創造の星にする

     

    ところにゴールを設定しています。

     

    共感して下さり、

    ご一緒に実現を果たしていける

    と大変に嬉しく思います。

     

    良いと思われた記事には

    リンクを貼って下さったり、

    転送したり、引用して下さったりして

    全喜に満ちた社会(地球)創りに

    ご活用くださると幸いでございます。

     

     

    皆様、及び 皆様の御家族

    そして、全人類の愛と才能が全開して、

    それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

    満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

     

     

    皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

     

     

    どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

    困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

     

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

    なぜなら、神様は、

    最高の喜びの神であると共に

    どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 【コトタマ】 | 05:21 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/901
    トラックバック