Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
喜びの能力開発
『しあわせ全開教室』
月齢カレンダー
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
吾は「五」から出来ていると悟り、苦しい時も神様(宇宙意識)と共に全喜で生きて行きませんか?
0
            NKH BS1 クールジャパンの番組での一場面の引用

     

     

     おはようございます。

    全開への道案内人、開喜男♪(v^_^)vでございます。

     

     全喜ですか?今日も全喜で生きましょう!

    (*挨拶として広めたい♪(v^_^)v、ぜひ使ってください)

     

    社会の中に全喜な言葉が広まれば、

    全喜な社会で暮らしていけると思っています。

     

     昨日は、日々私たちの使っている愛する

    日本語という母国語も、「五」母音から出来ている

    ことを再認識いたしました。

     

     日本語は、かならず母音で終わる言語だという

    最大の特徴があります。

     

     そのために、「ありがとう」一つの言葉でも、

    短めに発声しないで、

    「あ り が と う」(A  RI  GA  TO  U )

    と母音部分(A I A O U)を長めに発声すると、相手に

    愛が多く伝わるようになっています。

     

     拡大解釈すれば、「母」の愛を

    伝えることのできる言語が、日本語でもあると全開では

    捉えています。

     

     日本国民は、世界にもっともっと「愛」を発信できる

    立場に立っていると思っています。地球は、母性的な愛を

    必要としています。率先して実践できる国民が日本語をしゃべる

    ている日本国民だと思っています。

     

     

     吾(私、自身)は、「五」を中心として

    出来あがっていることに気付れる切っ掛けとなったでしょうか?

     

        5          五

       4 6        四 六

      3   7      三   七

     2     8    二     八

    1       9  一       九

     

     

     人間を表す最高数という言われる九数を

    上図のように描くと、五数が、中心に位置します。

     

     

     最後に、指は、五本指です。

     

    親指は、神様の陰陽を表しています。

    他の四本が人のしあわせ(幸せ)を表しています。

    しあわせは、個性、愛情、健康、裕福の組み合わせ、

    四合わせの調和から得られます。

    その中心は、一番長い中指が示す愛情です。

     

    どんな苦しいことがあっても、いやなことがあっても、

    「愛」情を動機として思考し行動すれば、最終的には、

    「和」で終わるようになっています。

     

    日本語の五十音図が、愛(あい)から始まり、和(わ)で終わっているようにです。

     

    愛に始まり和に帰結する五十音図

     

     五十音図を意識すれば、愛(あい)を動機として

    生きる癖を身に付けることができます。

     

     五十音図は人の心を表しているのです。

     

    五本指=神様(親指)+人のしあわせ(四本指)

     

    と捉えて、一人で悩むのではなく、

    常に神様(宇宙意識)と共に生きることで、

    私(あなた)のしあわせを手に掴めると

    私(あなた)の手が教えてくれているではないか、

     

    何か苦しいことがあった場合には、

    これが宇宙の仕組みなのだと捉えて、

    神様(宇宙の大愛)を感じながら

    乗り越えて全喜で生きて参りませんか?♪(v^_^)v。

     

     

    (月曜日の記述)

     

     そこで、今週は、意識の理解を深めるべく、

     

    /意識は五階層から出来ている その1

     

     として、意識は五階層から出来ていることを

    一緒に学んでいきたいと思います。

     

     島田正路先生の「コトタマ学(上巻)」の8ページには

    こんな記述があります。

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     人類は全体として一個の人間であり

    歴史とは人類として唯一筋の生命の流れであることが

    理解し得る段階なのです。

     

     と同時にこの次元から見る時

    人間の心の営みをすべて見通し調和させることが

    可能であります。

     

     以上、説明して来ました人間の五段階の霊位を

    仏教は、第一段階から順に

    1.衆生(ウ)

    2.声聞(オ)

    3.縁覚(ア)

    4.菩薩(エ)

    5.仏陀(イ)

    と呼びます。

     

    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

     

    ウオアエイが、言霊の五階層となります。

     

     

     

    イは、生命意志(言霊フトマニ)

    エは、英智(道徳、政治)

    アは、感情(宗教、芸術)

    オは、悟性(学問、科学)

    ウは、欲望・現識(産業)

     

    から、宇宙は出来ています。

     

     

     感じようとしなければなかなか悟れないかも知れません。

    全開ライフを通して感性が育ち、

    意識の大転換、神性の目覚めが起こり始めると

    この五層からなる言霊宇宙を感(神)じ始めることが

    できるようになります。

     

     すると、

     

     指は五本の指から出来ています。

    五体、五臓、五肢と言います。

    われは、「五」+「口」で、「吾」となります。

    東洋には、陰陽五行 の教えがあります。

    一から九数の中心の数字が「五」です。

    「ご」を最初に付けると丁寧語になります。

     

     この「五」数を感(神)じ始めることができることで

    宇宙の仕組みが見えてくるようになります。

     

     

    (備考)

     

    全開の果たすべき天命は、

     

    人類お一人お一人の才能と愛が全開して、

    地球を愛と和と創造の星にする

     

    ところにゴールを設定しています。

     

    共感して下さり、

    ご一緒に実現を果たしていける

    と大変に嬉しく思います。

     

    良いと思われた記事には

    リンクを貼って下さったり、

    転送したり、引用して下さったりして

    全喜に満ちた社会(地球)創りに

    ご活用くださると幸いでございます。

     

     

    皆様、及び 皆様の御家族

    そして、全人類の愛と才能が全開して、

    それぞれに神願う家族愛、そして全喜に

    満ち溢れた「しあわせ全開家族」となられるようにと祈念しております。

     

     

    皆様の暮らす一週間が、今週も喜びに満ちた一週間でありますように!\(^o^)/。

     

     

    どんな状況でも「喜びの意識」でいることが、

    困難を解決してくれ、願いの実現を早くしてくれます。

     

    喜びの能力開発「脳力全開」

    全開への道案内人 開喜男♪(v^_^)v

     

     

    泣いている人の傍には 必ず神様がいます。

    日下由紀恵著の神様からGift Wordより)

    なぜなら、神様は、

    最高の喜びの神であると共に

    どんな悲しみも我が事として感じられる神であるからです。

     

     

     

     

    posted by: 開喜男(あきお) | 【コトタマ】 | 05:10 | comments(0) | trackbacks(0) |









    この記事のトラックバックURL
    http://gzenkai.jugem.jp/trackback/903
    トラックバック